リルコノ
2014/07/17 14:07

浴衣で夏のお出かけを楽しもう!わたしに似合う浴衣の選び方

夏の浴衣
 

こんにちは、Lilcono編集部です。

今や夏のファッションとして定番になっている浴衣。

花火だけではなく、色々な場所で着る機会も増えてきたのではないでしょうか? そんな浴衣の装いをより楽しむために必要なのが、まずは自分にピッタリな浴衣を選ぶこと。

そのコツと、浴衣を来て出かけたい場所について、ワークショップや浴衣イベントなどを企画開催されている小俣荘子さんに教えて頂きました。

Sponsored Link

自分にぴったりの浴衣をみつけるには?

浴衣選びのコツは、「自分に似合うもの」という軸のほかに、「どんなところに着て行きたい?」「どんな風に着たい?」「誰とのおでかけ?」というイメージを膨らませてみること。

お出かけのシチュエーションによって、着ていくお洋服って変わりますよね。

浴衣も同じなのです。

また、1着の浴衣でも合わせる帯や小物を変えることで全く違った雰囲気で着ることが出来ます。ぜひ色々な着こなしを愉しんでみてください。

 

体型別、顔立ち別浴衣選びの基本

image1 (衣装協力 森田屋)

お身体が大きい方は、黒や紺などの締め色や縦のラインでスッキリ見える縞模様がオススメです。また、大きな柄も着こなせるのでトライしてみてください。

お身体が小さく華奢な方は、小さい柄がちりばめられた物がオススメ。柄が大きいと、おはしょりで見えなくなってしまう場合もあるので、試着の際に確認すると安心です。

目鼻立ちがはっきりしたお顔立ちの方は、濃い色や彩度の高い色、個性的な柄の物もきっとお似合いです。お洋服ではなかなか着られないものにもチャレンジを。

柔らかなやさしいお顔立ちの方は、淡い色合いのふんわりした柄のものを。女性らしさがより引き立ちます。
浴衣は自分の魅力を再発見できる装いでもあります。ご自身にぴったりの1着見つけてみてくださいね。

 

お昼間のおでかけ浴衣

少しおしゃれして街歩き。銀座や日本橋など古い建物の立ち並ぶ地域や、レトロモダンなカフェでのランチや女子会などでも浴衣は活躍します。

太陽の下で着るので、白地をベースにした爽やかなデザインや、立体的な織りのものなど少し上質な浴衣がオススメです。
浴衣の下に長襦袢を着て半襟を出し、足袋を履いて名古屋帯に帯締めをキュッと締めれば着物のような装いにグレードを上げることもできます。

爽やかに着こなせば、涼しげなはんなり美人の姿です。

 

夜のデート浴衣

普段とはひと味違った、華やかな色っぽさや可愛らしさを演出できるのも浴衣の魅力。
花火大会や夏祭り、屋形船や夜景の綺麗なビアガーデンなど夏ならではのお出かけスポットもたくさんあります。

帯結びをアレンジしたり、少し大ぶりのピアスや髪飾りをつけることでドレスアップした雰囲気にもなります。荷物入れも、巾着のほか、普段洋服で使っている籠バッグやクラッチバッグなども活用出来ます。華やかな姿で素敵な夏の夜を。

 

浴衣は、かつてバスローブのような役割でした。時代とともに用途や素材が変化して、現代では真夏の外出着として幅広い素材やデザインのものが生まれています。
カジュアルにはキャミソールにミニスカート、少しエレガントなものだとコットンや麻素材ののワンピースのようなイメージ。

こうした歴史背景、着物よりも自由にアレンジを愉しめるのが浴衣の醍醐味。
タイプ別、シチュエーション別のアレンジを考えてぜひ愉しい夏をお過ごしください。

 

(記事制作,監修 小俣荘子)

いかがでしたでしょうか?
自分にピッタリの浴衣を選んで、この夏を楽しんでいきましょう!

また、小俣荘子さんは、浴衣イベントなどを開催されているので、気になる方はブログのインフォメーションをチェックしてみてくださいね。

 

小俣 荘子

10543190_673296189412099_1354845673_n
幼い頃から着物に親しむ環境で育つ。

着物はもっと気軽に愉しめる!
そのことを若い女性にもっと広められたら…と、発信を始める。
現在は、ワークショップや浴衣イベントなどの企画開催、着付けやスタイリング相談、企業コラボでの浴衣の販売プロデュース、広告撮影協力など、着物を中心とした和のある心地よい暮らし提案に携わっている。

知らず知らずのうちに身に付いていた、快適に着物で過ごす術。
教科書通りでなく、その人その人の「心地よさ」や「ありたい姿」を実現する着方、現代の生活に合った気軽な着物との付き合い方など、今様に愉しめる着物生活の提案に定評がある。

小俣荘子 Blog : http://ameblo.jp/weregoinhome/

 

この記事を書いた人

lilcono編集部
lilcono編集部
ウェブマガジンLilcono(リルコノ)では、恋愛・ファッション・コスメ・グルメを楽しむ、大人女子のスタイルアップ情報を配信しています!特集やスポットライターさんの記事もこちら!
Sponsored Link

こちらの記事も人気です。

Sponsored Link