リルコノ
2018/08/12 07:08

妻を思い続ける夫の一途な愛『君への誓い』


実話を基にして作られた映画の特徴は、やっぱり心に深く何かしらのメッセージが残るということだと私は思います。

サスペンスやクライム系、ヒューマンドラマ系などで実話を基にしたものが目立つ中、今回はラブストーリー作品をご紹介。

『きみに読む物語』などで知られるレイチェル・マクアダムスと『21ジャンプストリート』などコメディでも大活躍するチャニング・テイタムが主演の『君への近い(原題:The VOW)』です。




あらすじ

新婚のペイジ(レイチェル・マクアダムス)とレオ(チャニング・テイタム)夫妻はデートの帰りに自動車事故に遭遇。レオは軽傷で済んだものの、ペイジは4年間の記憶消えてしまう障害に陥ってしまったのです。
Sponsored Link

それはレオとの出会った丸々4年分。当然レオのことが誰かすらもわかりません。

最愛のペイジに他人のように遇らわれ、ショックを隠しきれないレオ。しかし彼は無理に記憶を取り戻す方法を試す訳ではなく、改めてペイジを振り向かせようと必死で心の距離を縮めるため奮闘します。

そんな時、ペイジは4年前の婚約者ジェレミーと再会。しかもジェレミーはヨリを戻そうと彼女に近づくのでした。

4年前の居心地の良かった場所に身を置くペイジと、なぜ家を離れて芸術家になったのか、大切な部分を取り戻そうと奮闘するレオの姿を追いかけていくラブストーリー。

 

お金よりも素敵!夫の一途な愛

実はこの4年で生活環境が激変していたペイジ。以前はロースクールに通い、婚約者もいて社会的地位を確立している両親のもと、裕福な暮らしをしていました。

一方でレオとの暮らしは、一日中アトリエに篭り作品作りに没頭する毎日。レオはレコーディングスタジオのビジネスをスタートしたばかりでとても裕福とはいえませんでした。

彼はその4年間の思い出を大切にしてほしいと考え、仕事とペイジの面倒を両立させようと奮闘。
他の人のように無理に思い出させようとしなかったり……常にペイジを第一に考えて行動するのです。そんな彼の行動や言葉からは、一途な愛が垣間見えます。

しかも重くない! それが素敵。

重くない愛し方って男女関係なく難しく感じたことがある人は少なくないのでは。本作はその答えを綺麗に見せてくれるようなお手本的映画。

きっとレオのような男性チェックしていれば幸せな結婚生活が遅れること間違いなし。男性陣にもチェックしてもらいたい作品です。


 

この記事を書いた人

トキエス
トキエス
神戸出身。音楽業界で様々な業務を経て、現在デザイナー&映画ライターとして活動中。
ライブやフェス、舞台等、感動を直接肌で感じれる場所が大好物。
音楽、映画、海外のお役立ち情報を随時発信中。
Sponsored Link

こちらの記事も人気です。

Sponsored Link