リルコノ
2018/07/15 07:07

旦那や彼氏に観せたい!育メンの教科書コメディ『チェンジ・アップ/オレはどっちで、アイツもどっち!?』


みなさんこんにちは。Lilcono映画ライターのトキエスです。

将来子どもを持った時、もちろん旦那にも手伝って欲しい!  と多くの女性はそう願っていることと思います。
パートナーが最近流行りの「育メン」になってくれたらどれだけありがたいか……なんて将来のことを考えて不安になったり、逆に妄想してウキウキしたりしている人も少なくないと思います。

しかし、いざパートナーを見てみると子どもに興味がなかったり仕事に没頭したり……育メンの要素がゼロで絶望している人がいるのも現実。

そんな人は、彼と一緒にコメディ映画『チェンジ・アップ/オレはどっちで、アイツもどっち!?』を観てみては!?
Sponsored Link

本作の主演は『デッドプール』で知られるライアン・レイノルズと『モンスター上司』などコメディ映画の常連であるジェイソン・ベイトマン。




あらすじ

一流法律事務所で働く弁護士、デイヴ・ロックウッド(ジェイソン・ベイトマン)は美しい妻と娘、そして双子の赤ちゃんと幸せに暮らしていました。しかし、仕事は忙しく子育てに参加するもアクティブな双子にけちょんけちょんにされ、やや疲れ気味。

一方、デイヴの幼馴染で俳優業をしながら自由気ままに過ごしていたミッチ・プランコ(ライアン・レイノルズ)は、夢を叶えられず、何も成し遂げたことがない自分に物足りなさを感じていました。

そんな二人は、スポーツバーで酒をかわしながらお互いの生活を羨ましく思い、褒めまくります。
夜に、噴水でおしっこをしながら同時に「お互いの人生に入れ替わりたい」と願ったことで、なんと中身が入れ替わってしまうことに!

大切な会議を控えていたデイヴと、俳優業の仕事が入っていたミッチ。しかし中身は全くの別人……。二人は解決策が見つかるまでお互い「羨ましい」と思っていた生活を送ることに。

ところがミッチの俳優の仕事、それはライトポルノの撮影! 少々過酷なもでデイヴはクタクタ。
一方ミッチはデイヴが普段こなしている多忙な日々と格闘する羽目に。


デイヴの育メンっぷりがたまらない!

デイヴとミッチが入れ替わることで、デイヴが普段ハイレベルな育メンだということがわかります。双子の赤ちゃん(しかもやんちゃ)を一度にあやすことに悪戦苦闘するミッチ。それはもう危なっかしく、やっぱり普段から育児に参加しないと、子どもをあやしたり面倒みることは相当大変なことなんだなと実感。

ちなみに、赤ちゃんたちが悪さをして不気味な笑みを浮かべるところも本作の見どころ。下ネタも堂々とした育児ムービーは他にありません。

デイヴから育児について学べ、またデイヴと妻のやりとりからは長く結婚生活を幸せに続けるヒントが隠されています。しかも終始笑いながら鑑賞できるという素晴らしい作品。

カップルでぜひ鑑賞して、彼を育メンに育てましょう。


この記事を書いた人

トキエス
トキエス
神戸出身。音楽業界で様々な業務を経て、現在デザイナー&映画ライターとして活動中。
ライブやフェス、舞台等、感動を直接肌で感じれる場所が大好物。
音楽、映画、海外のお役立ち情報を随時発信中。
Sponsored Link

こちらの記事も人気です。

Sponsored Link