リルコノ
2016/01/23 07:01

映画公開が待ちきれない!『薄桜鬼 SSL 〜sweet school life〜』土方歳三役の 中村優一さんインタビュー!

mein

新選組隊士たちと鬼の仲間の女の子の悲恋ストーリーで大ヒットした恋愛アドベンチャーゲーム『薄桜鬼』。そのスピンオフ作品『薄桜鬼 SSL 〜sweetschool life〜』(以下、SSL)は、男子生徒だらけの薄桜学園に、たった一人の女子生徒が入学するという現代ラブコメに仕上がった作品で、こちらも大ヒットを記録。そして昨年、実写ドラマ化されたことで、乙女ゲーム好きはときめきっぱなし。そんな中、舞台化そして映画化が次々と決定!

......きっと、このシリーズは、世の中すべての女性をキュン死させる気なのかもしれません!!

今回は、厳しくて教育熱心な大人の魅力溢れる教頭先生・土方歳三を演じた中村優一さんにインタビュー!

 

——公式ホームページの動画で「一番好きな土方役を演じることができた」とお話していましたが、決まった時の心境をお聞かせください!

「最初は SSL の存在を知らなかったので、『薄桜鬼』の学園モノのスピンオフがあることに、まずビックリしました。役が決まったとき、アニメを観たのですが、三木眞一郎さんの声が素敵すぎて、とにかく勉強しなきゃなって思いましたね。ゲームもプレイしたんですけど、なかなか難しく、理想のエンディングに辿り着けなくて......インターネットで攻略法を調べたりしました(笑)」

サブ1

——そうなんですね!実際に乙女ゲームをプレイしてみてどうでしたか?

「イラストもすごく素敵で、声優さんも豪華だったので、男の僕でもキュンキュンしました!世の中には、こういうゲームもあるんだなって」

——ゲームでも攻略するのが難しそうな、クールな土方役を演じるにあたって苦労したことはありましたか?

「まず、原作を大切にすることを心がけました。原作の土方歳三のキャラクターを意識して演じることは、すごく難しかったです。とくに喋り方。キャラクターに寄せて話すことってこんなに大変なんだなって。僕のイメージの土方歳三を演じると、それは原作を無視してしまうことになるので、かなり努力しました。せっかく衣装も忠実に再現していただいたので、頑張りましたね」

——土方と中村さん、どこか似ている部分はありますか?

「土方って、生きることに少し不器用なキャラクターだと思うんですよ。物事を真面目に捉えすぎていて、うまく生きることができない人なのかなって。そういう不器用なところは似ていると思います。とはいっても、僕は手先が不器用なほうですが(笑)」

サブ3

——どのキャラクターも魅力的な本作ですが、もし土方以外を演じるとすれば、どの役を演じてみたいですか?

「沖田総司ですかね。演じるの楽しそうじゃないですか。あと斎藤一も演じてみたいですね。心の中で、ものごとを解決するところが、自分に似ているので(笑)」

——映画版のストーリーは、バレンタインと卒業式がテーマですが、中村さん自身、バレンタインや卒業式で思い出に残るエピソードはありますか?

「残念ながら、バレンタインは面白いエピソードはまったくないです...(笑)。卒業式は、高校より、中学のほうが思い出に残ってます。卒業式は絶対泣かない!って思っていたんですけど、仲の良い友達が横で泣き出して、そしたら僕ももらい泣きしちゃって。部活もしていたので、卒業するのが悲しかったのかもしれません。」

——何の部活をしていたのですか?

「陸上部をやっていました!副部長だったんですよ。自分から立候補したわけでもなく、部員が少なくて。どちらかというと、やらされていたって感じです(笑)。部長も途中から来なくなったりしたので、ほぼ部長みたいなことをやっていました。」

——「Lilcono」は大人女子向けのウェブサイトで、「おひとりさま○○」を楽しむ人が読者の方に多いと思うのですが、中村さんは“ひとり映画”しますか?

「ぼくはいつも“ひとり映画”ですね」

——中村さんは、“ひとり映画”を、どのように楽しんでいますか?

「エグゼクティブシートで映画を観るのが好きです!その映画館の会員カードを作れば、安くなるところもあるし、ぜひオススメしたいです。前も広いし、足ものばせるし、リクライニングもあるし......快適すぎて、贅沢な気持ちになります(笑)」

サブ2

——好きな映画のジャンルは何ですか?

「その時の気分によりますね。単館系を集中的に観たり、アクションも好きですが、ホラーはちょっと苦手かも...。昔はよく海外の作品を観て、演技の勉強をしていたのですが、最近は邦画ばっかり観ています。」

——最後にファンの方へメッセージをお願いします!

mein2

「今、ドラマの DVD が発売中で、レンタルもあると思うので、少しでも興味がある方は、気軽に手に取ってみてください。もし、ドラマを観て『映画、観てみたいかも?』って思ったら、ぜひ劇場に足を運んでみてくださいね。映画では、バレンタインがテーマで、しかもちょうど 2 月の時期に公開されます。『自分だったらどのキャラクターにチョコをあげようかな』なんて想像しながら観ていただけたら嬉しいです。ぜひ楽しみにしていてください!」

中村優一さん、ありがとうございました!
Sponsored Link

 

映画『薄桜鬼 SSL ~sweet school life~ THE MOVIE』

2016 年 2 月 6 日(土)公開

原作:オトメイト「薄桜鬼 SSL ~sweet school life~」

監督/脚本:宮下健作

キャスト:中村優一、染谷俊之、木村敦、石渡真修、稲垣成弥、井深克彦、大野未来 ほか

公式サイト:http://www.cinemart.co.jp/hakuoki_ssl/

©2015 IF・DF /「薄桜鬼 SSL~sweet school life~」製作委員会

この記事を書いた人

トキエス
トキエス
神戸出身。音楽業界で様々な業務を経て、現在デザイナー&映画ライターとして活動中。
ライブやフェス、舞台等、感動を直接肌で感じれる場所が大好物。
音楽、映画、海外のお役立ち情報を随時発信中。

こちらの記事も人気です。

Sponsored Link