リルコノ
2015/12/09 07:12

同棲解消する前にぜひ観てほしい「ハニーVS.ダーリン 2年目の駆け引き」

ayaka_banner

家事を手伝ってくれない、お金にだらしない……など、同棲すると様々な問題に打ち当たりますよね。
同棲生活が長ければ長い程、解消するときも大変。ただ、解消したあと「喪失感」みたいなものに襲われ、頭を悩ませる女性も少なくないのでは。
ぜひ、同棲解消前に観て欲しい作品があります。2006年のジェニファー・アニンストン主演のラブコメディ「ハニーVS.ダーリン 2年目の駆け引き」。



野球場で知り合い、その後同棲を始めたゲリーとブルック。オープニングでは楽しそうに同棲までの道のりが描かれています。
2年がたった今、お互いの小さなことが気になり始め、喧嘩が勃発!別居を望み、2人で購入したマンションを売却したものの、家を引き渡すまでお互い行くところもなく……。しかたなく同居生活を続ける元カップルのストーリー。
Sponsored Link

よくある、同棲カップルの喧嘩! 相手の男性が子供っぽい、家事を手伝わず、ゲームばっかり。
しかもそのゲームが本作のように、不良が街の人とかに火を投げつけるというとんでもないゲームだったら……。考えただけでも恐ろしくなりますよね。

ジェニファー演じるブルックの「毎日料理をつくったりしてるのだから少しくらい感謝してほしい!」と、ゲリーに想いを伝えるシーンでは、多くの同棲経験者の心に刺さると思います。
しかし、本作のカップルの喧嘩はヒートアップし、お互いの家族まで悪く言っちゃう始末・・・。とりあえず、ゲリーが子どもすぎてビックリさせられます。

本当に小さな事で、崩れていくカップルが描かれている本作では、同棲に必要な「相手を思いやる」という大切なことを思い出させてくれます。

「彼が子どもっぽすぎる」という感情と「好き」という感情。どちらが自分にとって大きいのか。ぜひ本作を観て考え直してみてくださいね。

 

  

この記事を書いた人

トキエス
トキエス
神戸出身。音楽業界で様々な業務を経て、現在デザイナー&映画ライターとして活動中。
ライブやフェス、舞台等、感動を直接肌で感じれる場所が大好物。
音楽、映画、海外のお役立ち情報を随時発信中。

こちらの記事も人気です。

Sponsored Link