リルコノ
2016/04/03 07:04

保険はプロと相談して決めたほうが良い理由

[PR]
bef3095dcec02b56336c3c227e1b50a1_s
こんにちは、a_hikaruです。
皆さんは"もしも"に備えて健康保険以外の保険に加入していますか?
「まだ若いから必要ない」と思っている方も多いのではないでしょうか。
医療保険や生命保険は、自分に"もしも"が起きた時にとても強い味方になってくれます。
入院費用や通院費用が後から帰ってきたり、死亡したときに家族にお金を残すこともできます。
・・・が、それは自分自身に合った保険に加入している場合のお話です。
今回は、保険のプロに相談したほうが良い理由をご紹介いたします。
Sponsored Link

中立的な第三者の意見をもらえる"保険の相談窓口"

最近、速見もこみちさんがCMに出るなどして広く知られるようになった「保険の相談窓口」
保険の相談窓口は、ありとあらゆる保険の知識を備えた保険のプロが、その人に合った保険を第三者の意見として紹介してくれる窓口です。
「保険を契約されてしまうんじゃないの?」「後から家に保険のセールスが来るんじゃないの?」と心配される人も多いと思いますが、そういったことはせず、相談者の年齢や年収、持病の有無などからその人に合った保険を紹介してくれたり、保険のシステムをじっくり時間をかけて教えてくれます。

"もしも"の時に使える保険を紹介してくれる

保険会社はたくさんあり、会社によって商品も多く存在します。
「色んな保障が沢山付いてる保険だと安心」「保険料を安くおさえたい」ということだけ考えて保険を選んでしまうと"もしも"の時に役に立たない保険になってしまうかも・・・!?
そうならないためにも、プロに相談しながら、今自分が何を必要としているのか。
毎月の保険料がどのくらいなら払っていけるのか。
希望の保険料で"もしも"の時に役に立つ保険はあるのか。
膨大なデータから、あなたに会った保険を的確に紹介してくれます。

予約は早めに取ろう!

保険の相談窓口は予約制であることが多いです。
特に土曜・日曜・祝日は予約が取りにくい場合が多く、早めの予約が必要となります。
また、一回で2時間程度時間がかかることも多いので、時間に余裕を持って予約を取るようにしましょう。

この記事を書いた人

a_hikaru
a_hikaru
26歳、京都府在住。
毎日テンテコマイで、平静を装いつつも、実は内心激しくテンパっている日々・・・。
流行に疎く、女子力の女の字もない私ですので、ライフハックの記事を中心に、健康のことや、料理のことなどを記事にしていきたいと思っています。
Sponsored Link

こちらの記事も人気です。

Sponsored Link