リルコノ
2014/04/09 17:04

毎日続けたくなる♡超簡単アボカドレシピ

Lilcono(リルコノ)ライターのみさき なぎさです。

前回、女子に嬉しいアボカドの魅力についてご紹介しましたが、
体にいいものは毎日続けなければ意味がない!

ということで、誰でも超簡単に作れるアボカドレシピを教えちゃいます。

前回の記事はこちらから

アボカドレシピ1

 

計量いらずのお手軽料理♡

アボカドレシピ2

私がよく耳にする、料理が面倒くさく感じることの一つに、
「レシピを見ながら計量するのが面倒」というのがあります。

大さじ何杯、何cc、何g、たしかに料理初心者や一人暮らしの家だと、
計量スプーンやカップを持っていなかったり、
狭いキッチンで量りながら料理をするのって大変なことですよね。

そこで、計量しなくても誰でも簡単に作れるアバウトレシピなら、
気負わずサクっと作れるのではないでしょうか?

疲れてる日でも、仕事で帰りが遅くなった日でも、
アボカドパワーで綺麗をチャージしちゃいましょう!

 

少々、適宜、お好みで、のアバウトレシピ

【 アボカドとサーモンの丼ぶり 】2人分

材料:アボカド 1コ  生食用サーモン(スライスされたもの) 10枚くらい
玉ねぎ 1/6コ  アーモンド 6粒

ごはん 2人分  しょうゆ 適宜  だしの素(顆粒) 少々  わさび お好みで

作り方:①アボカドとスモークサーモンは食べやすい大きさにスライスします。
②玉ねぎは薄切り、アーモンドは細かく砕きます。
③しょうゆ、だしの素、わさびを小皿に入れ溶いておきます。
④器にごはんを盛り、玉ねぎをしき、
その上にアボカドとサーモンを並べます。
③を回しかけ、トッピングにアーモンドを散らします。

ポイント:アボカドとサーモンとアーモンドは、アンチエイジングや美肌効果の最強トリオです。

このレシピは和風バージョンですが、EVオリーブオイルとレモン、
塩こしょうをかけて洋風にしたり、タバスコ、マヨネーズなど好みや
気分のテイストにもできるオールマイティー丼ですよ♡

 

【 アボカドディップ 】 2人分

材料:アボカド 1コ 、 クリームチーズ(200gの箱)1/2箱 、 ベーコン 2枚
玉ねぎ 1/6コ 、 にんにく ひと片
塩こしょう ひとつまみ 、 レモン汁 ティースプーン1杯

作り方:①にんにくはみじん切り、ベーコン、玉ねぎは混ぜやすい大きさの薄切りにしておく。
②フライパンで①を炒める。ベーコンの油でじっくり炒める(弱火)。
炒めたらお皿に広げ冷ましておく。
③アボカドは種と皮を外し、スプーンやフォークで潰す。
褐変を防ぐためレモン汁を回しかける。
④クリームチーズをスプーンやゴムべらでほぐし、
②、③と合わせ、塩こしょうで味を整える。

ポイント:ベーコンの塩気とレモンの酸味があるので、
味を見ながら塩こしょうは控えめに入れてね。

ディップは作りおきしておけば、パンやクラッカーに塗ったり、
野菜スティックに付けたり色々楽しめます。

 

【 アボカドキムチ 】 2人分

材料:アボカド 1コ 、 キムチ ティースプーン山盛り2杯 、 刻み海苔 適宜

作り方:①アボカドは種と皮を外し、1cmくらいの角切りにする。
②キムチを粗めに刻み、①と和える。トッピングに刻み海苔を散らす。

ポイント:簡単だけどあなどるなかれ!  ごはんにもお酒にも合う一品です♡

 

いかがですか?

アバウトな作り方でも美味しくできちゃうお手軽料理なので、ぜひトライしてみて下さい!
そうそう、使うボールや器具も少ないので、洗い物が少ないのも嬉しいポイントです♡

この記事を書いた人

みさき なぎさ
みさき なぎさ
ヘルシー、セーフティー、ハッピーな食卓をもっとうに
活躍している料理研究家。

さまざまな飲食業界で活躍後、料理教室の講師に。
レッスンの他、レシピ開発、料理や栄養素関連の教科書、
フードコラムなどの執筆に携わる。
出産を機に、フリーライターとしても活躍。

保有資格は、栄養士、雑穀マイスター、ベジフルアドバイザー
と食専門な私ですが、こちらでは、ミーハーで
人生奮闘中の一女性として、さまざまな情報を綴りたいと思います。
Sponsored Link

こちらの記事も人気です。

Sponsored Link