リルコノ
2016/07/19 07:07

麹を食べて美ボディを目指そう♪

ある程度まで体重が減ると、やってくるのは停滞期。
せっかく頑張っていても、なかなか成果が出ないと、ついやけ食いしてしまったりして、今までのダイエットが台無しになってしまう……なんてこともあると思います。
Sponsored Link

そこで、今回ご紹介するのは、私がいま1番みなさんに勧めたい、麹を食べるダイエット方法です。
麹といえば、料理でよく使われますね。麹を使うと、料理の味も格段に良くなります。
もちろん、麹を料理に使う方法もありですが、今回は、もっと手軽に食べられる麹の摂り方について、ご紹介します。

麹の効果

麹は飲む点滴と言われるほど、栄養価の高いものです。
麹には美肌成分のコウジ酸が豊富に含まれています。コウジ酸は、シミの原因になるメラニン生成を抑えてくれ、シミやくすみの予防に繋がります。
また、皮膚や粘膜を保護してくれる、ビタミンB2が多く含まれているため、飲むだけで皮膚を活性化してくれる効果があります。

麹は脂肪燃焼効果抜群!

麹甘酒は、100gで81calとローカロリーフードです。
麹甘酒には、脂質の代謝を促進するビタミンB郡が豊富に含まれています。
例えば、朝食の代わりや夜に小腹が減った時などに飲むと、意外と腹持ちがよく暴飲暴食を防いでくれます。

便秘解消にも麹がいい!?

麹を飲み始めて1番驚いたことは、なんといってもお通じが物凄く良くなったことです。
便秘はダイエットの天敵ですので、便通を良くすることは、自然とダイエットに繋がります。
無駄なものを排泄すると身体も軽くなりますし、本当におすすめです。

麹甘酒の作り方

1.炊飯器の内釜に、米麹と水を入れて混ぜます。
2.炊飯器の蓋を開けたまま、濡れ布巾を被せ、軽く蓋をします。
3.保温ボタンを押します。
4.4時間後、麹が均一になるように、よくかき混ぜます。
5.8時間後、麹甘酒の完成です。
6.出来上がったコウジ甘酒は、冷蔵庫で保存します。

↓出来上がった麹

image

甘酒にして飲むには、この麹にお湯を入れて飲むだけです。
私はヨーグルトに入れて食べていますが、麹はとても甘いので、砂糖の代わりにもなって美味しいです。


いかがでしたか?
今回は、いま1番オススメしたい麹の効果でした。
私は麹を飲むようになってから、体調を崩すことも全くなくなり、とても健康になりました。
そしてさらに、ダイエットにも効果があるというのは、女子なら、みんな嬉しいですよね。
簡単に作れるので、ぜひお試しください。

この記事を書いた人

中島理江
中島理江
和洋女子大学卒。2011年「神様からの贈り物」電子出版。2014年、同作映画化。趣味は旅行と映画鑑賞。お笑いとアイドル、特にハロプロが好き。

こちらの記事も人気です。

Sponsored Link