リルコノ
2016/07/04 07:07

鬱陶しいアソコの毛を脱毛する”VIO脱毛”とは!?

lgf01a201407151100 Photo by Quarlo


こんにちは、a_hikaruです!
女性は季節を問わず、自信の無駄毛の処理と格闘しなければなりませんよね。
私もカミソリ負けしやすい敏感肌なので、毎度苦労させられています。

女性ならだれしも気になるアソコの脱毛は、特に悩まされるゾーンですよね。
そこで今回は、鬱陶しいアソコの毛を脱毛してくれる"VIO脱毛"についてご紹介いたします。

VIO脱毛!?

脱毛サロンやクリニックをインターネット上で検索すると「VIO脱毛」と言う言葉が目に止まります。
VIO脱毛とは、Vはおへそより下と両足の付け根の内側のビキニラインのこと。

Iは女性器周辺の下着に隠れるところ。Oは肛門周りのことを指します。
Vラインはまだ我慢できても、IラインとOラインは自分で処理するのは難しく、女性器や肛門を傷付けてしまうリスクもあります。
Sponsored Link

なんか・・・、恥ずかしい・・・

「えぇ!?そんな所を誰かに脱毛してもらうなんて恥ずかしすぎるっ!」と思われる方も多いのではないでしょうか。
VIO脱毛の存在を知っていても、なかなか踏み切れないのは"未知の恥ずかしさ"が大きな壁になっている場合が多いのです。

脱毛する際の体勢は、Vラインは仰向きの姿勢で、専用の下着、もしくはタオルをつけてずらしながら脱毛器を照射していきます。
Iラインは仰向けになって寝そべり、片足をづつ膝を立てて外側に倒して施術を行います。
Oラインはうつ伏せ、四つんばい、横向きの何れかの姿勢で施術を行います。
クリニックやサロンによって、下着を持参するように言われる場合もありますので、事前に確認しておくと安心です。

恥ずかしさを乗り越えればメリットがいっぱい!

アソコの毛を処理することによって、アソコの毛が部屋のどこかしらに落ちることがなくなったり、生理中の蒸れが気にならなくなり、デリケートゾーンがかぶれたり、冷えを感じたりすることがなくなる等、女性にとってメリットがとても大きいです。

自分でVIOゾーンを処理すると、デリケートな女性器や肛門を傷つけ、そこから感染症を発症するリスクもありますので、恥ずかしいからと言って自分で処理するのは止めましょう。
少しでも「挑戦してみようかな?」と思ったなら、試しにどんなものか調べてみるのも良いでしょう。
以上、a_hikaruがお伝えいたしました!

この記事を書いた人

a_hikaru
a_hikaru
26歳、京都府在住。
毎日テンテコマイで、平静を装いつつも、実は内心激しくテンパっている日々・・・。
流行に疎く、女子力の女の字もない私ですので、ライフハックの記事を中心に、健康のことや、料理のことなどを記事にしていきたいと思っています。

こちらの記事も人気です。

Sponsored Link