リルコノ
2014/06/11 18:06

よりを戻したい!心理学を使った復縁3つの方法

恋愛ティップス_590_6


こんにちは!Lilcono(リルコノ)ライターの亀パンダです。


別れた彼氏ともう一度やり直したい。女性なら一度は考えた事があるのではないでしょうか?
しかし、一度別れた人と、もう一度やり直す復縁は、一筋縄でいかない事も多く、上手な恋愛テクニックや、駆け引きを巧みに使わないと成功しないものなのです。

今回は、別れた彼氏と寄りを戻したい。でも、そんなテクニック知らない!という人のために、
心理学を使った復縁を成功させる3つの方法をお教えしたいと思います。

Sponsored Link

ドア・イン・ザ・フェイス法


相手に、大きな要求をし、一度相手に断らせてその後小さな要求をすることで相手に条件を飲ませるテクニックの事を言います。

アメリカUCLA大学の心理学者/アルバート・メラビアンが1971年に提唱しました。
この心理学は、別れた彼氏を呼び出す時に使うと効果を発揮します。

最初にとんでもない大きな要求を口に出します。例えば、「もう一度付き合いたい」とお願いしたとします。

彼は「そんな事急に言われても」と断ってくるに違いありません。
断ってきたら、小さな要求を口に出してみるのです。

「付き合えないなら、それでもいい。その代わりもう一度会ってくれない?」
そういわれると、次に出された提案が、最初の提案より難易度が低いため条件を飲んでくれる場合が多いのですね。

寄りをもどしたい

ザイオンス効果


これは、彼氏とは別れたけれど、まだ友達関係で続いている場合に効果を発揮する方法です。
ザイオンス効果とは、一緒に居た時間が長い事よりも、何度かに分けて会う方が愛情がわくという心理的効果です。

別れた彼氏をまだ好きな場合、会える機会があるのならより長くその時間を共有したいと考えるでしょう。

しかし、時間を長く取るより、会える回数を増やしたほうが相手は貴方を愛おしく思うのです。
簡単に言えば、1日中デートするより、2時間デートを3.4回繰り返したほうが相手の気持ちがこちらに傾くというわけ。

別れた彼氏に新しい彼女ができてしまった場合でも、貴方が彼と友達という位置をキープできて居れさえすれば、まだまだチャンスはあります。

彼氏が彼女と1日中デートするよりも、貴方が友達として3・4回会うと彼の気持ちが貴方に傾いてくる事なのですから。


ダブルバインド法


この方法は、二つの矛盾した言葉を相手にぶつけ、相手がその矛盾を指摘できなくなるという方法です。
ダブルバインド法を具体的に復縁にどういかしていけば良いのでしょう。

簡単に言えば、彼氏のことがすごく好きな雰囲気を出したり、そのような態度を取ったかと思えば、その逆で全然興味ない素振りをする事です。

昔の人は、このダブルバインド法を「恋の駆け引き」とも言ったりしました。
相手に好き好きと押しの一手で迫り、相手がこっちを向きかけたらスッと身を引く。

この行動を3回繰り返すと、人は恋に落ちると言われています。

貴方も、復縁を何度か迫り、デートできるような雰囲気になったら「他の男性をチラつかせる」などして相手に矛盾を与え、

でも相手もデートした気持ちがあるものだから矛盾点を指摘できないようなそんな状況を作り出すことができれば復縁は必ず成功することでしょう。


今回は別れた彼氏と復縁するために心理学を使った3つの方法をお教えしました。
人の心は複雑そうに見えて、ほんの少しのテクニックを使うと簡単に動かせてしまいます。

復縁したいと願うときは、気持ちが前のめりになり、相手も自分も見えなくなることもありますが、そんな時ほど、一歩引いて、状況を確認し、しっかりとした作戦や心理テクニックで相手の心をこちらに引き寄せてみましょう。


貴方の復縁はきっと成功するはずです!

この記事を書いた人

亀パンダ
亀パンダ
人生経験豊富な恋愛ライター

元々容姿にコンプレックスがあったものの、
どのようにすれば男性に好かれるかを学び続けた結果
男性を虜にする恋愛テクニックをマスターする事に成功。

自分に自信が持てず、恋愛に臆病になる大人女子に向けに
心を充実させる恋愛の極意を配信していきます。
一緒に、成長できる恋愛を目指してがんばっていきましょう!
Sponsored Link

こちらの記事も人気です。

Sponsored Link