リルコノ
2014/05/02 15:05

~今年の夏は旅をしよう~見た目だけじゃない!今話題のスウェーデン男子の魅力

スウェーデン男子の魅力

初めまして。Lilcono(リルコノ)ライターのsaoriです。

最近テレビなどでスウェーデンには美男美女が多いとよく特集されているようです。
その影響でか、私の友達や母(笑)などもスウェーデンに関心を寄せているようです。

そこで今回、テレビのインタビューだけでは分からない彼らの魅力を女性目線でご紹介します。

Sponsored Link

旅行の時には頼りになる!堪能な言語力

プロフィールにも書きましたが私、英語が話せないんです。。。
そんな問題は沢山の国、人々が抱えている問題ですよね。

海外旅行の時はいっぱいいっぱいの英語で体力消失なんてことも(笑)

現在、ここスウェーデンを含む北欧の人々のほとんどが英語を話します。
年齢によってはまちまちですが、私たちの世代の人はとても流暢に話します。

また、学生時代に留学を経験する人も多く、3か国語以上を話す人なども
ゴロゴロいる状態。

その背景にはスウェーデンのテレビ事情が関係しています。

スウェーデンで放送されているテレビの半分?(それ以上)がアメリカの番組です。

ですから、彼らは幼い頃から耳で英語を聞いて学校の勉強をし高校卒業時くらいには
ネイティブレベルの英語を収得します。

街で英語で声を掛けても、スマートに対応してくれますよ。

スウェーデン男子の魅力2スゥエーデン男子の魅力3

【画像左】 http://matome.naver.jp/odai/2136370795273957601
【画像右】 http://www.maniado.jp/community/neta.php?NETA_ID=17663

 

日本では草食系?!シャイボーイの王子様

スウェーデン人の男性は本当に本当に!シャイな人が多いです。

スウェーデン全体の国民性のせいか、
知らない人と話したりナンパ?などもあまり多くないとか。

もし私が彼らのようなルックスを持っていたら、
間違いなくチャラチャラするだろうな、、。

でも、一度打ち解けると凄くフレンドリーで楽しい。
冗談もバンバン飛ばしてきます。

初めの一歩さえ踏み出せば、
彼らは素敵な笑顔私たちを癒してくれます。

なにかその、オラオラしていないナチュラルな感じもまた素敵です。

また日本のアニメや文化を知る人もおり、
写真右のYOHIOさんは日本のビジュアル系バンド
の影響を受けたスウェーデン唯一のビジュアル系アーティストです。

日本語がとてもお上手なイケメンです。

 

最も育メンの多い国

これはスウェーデン男性と言うよりも、
スウェーデン国家の素晴らしいシステムです。

福祉国家でも有名なスウェーデンでは労働者の育児制度がとても整っています。
ママはもちろん、パパもしっかり育児休暇を取るのが社会としての当たり前になっています。

さらに凄いのが、育休の間でも会社から80~90%の給料がしっかり支払われるのです。

なので、公園や街にはベビーカーを押したパパさんがたくさん。

男女平等が重要なスウェーデンにとってはごく当たり前のことのようです。
ママ友ならぬパパ友もあるのでしょうか、、、??

スウェーデン男子の魅力3

 

女子以上!?料理だってこなします

スウェーデン社会で2、3世帯の同居と言うのはほとんどありません。

大体の子供は高校を卒業すると大学進学や就職のため
親元を離れて一人暮らしをするのがごく一般的です。

そう、彼らは10代の時から一人立ちしているせいか、
身の回りのことは比較的何でもこなしていきます。

中でも料理は男メシや母直伝レシピ、時に超手抜き簡単レシピなど料理が好きと言う
男性は多いです。パンやお菓子を普段焼くという人も結構いますよ。

夏になると人々は外でバーベキューをすることが多いです。

その時には男性が大活躍!
少しいつもとは違ったたくましい一面を見ることができます♡

後片づけの方は、、、(笑) あまり上手ではなさそうです。

スウェーデンに旅行した際には、高いレストランではなく
彼らの手作り料理に舌鼓も悪くないですね。

いかがでしたか??

ヨーロッパの中でもスウェーデン人の男性は
日本人男性と似た国民性だと言われています。

自然の多い環境で育った彼らはシャイな反面
とても穏やかでさわやかな印象を与えてくれるはずです。

スウェーデン旅行を検討中の方もそうでない方も、
ぜひスウェーデンの美しい街並みとイケメン!?

を堪能してみてはいかがでしょうか??旅先でのロマンスがあるかもしれません。。。
(私の友人で旅行中に現在のスウェーデン人の彼と知り合ったという人は沢山います。)

PS. スウェーデンまでお越しの際にはぜひLilconoライターsaoriまでご連絡ください☆

もっとスウェーデン男子のことを知りたいなら!

skansen-454537_1920
イケメンの国♡スウェーデン特集【Lilconoまとめ】



  

この記事を書いた人

saori
saori
スウェーデン在住。
海外に住むなど全く予想していなかった20代前半は
都内で普通のOL暮らし。

ある時日本で突然知り合ったスウェーデン人の彼の影響で
言葉も話せないのに(英語も×、、、。)移住を決意。
現在スウェーデン語を勉強中。
2年の同棲生活を経て国際結婚となるが大変なことも多い。


新しく出会う人々は個性的な人ばかり!!
刺激的でワクワクすること、人と交流することが大好きな
私にはピッタリの人生です。

多国籍の友人ができたことから、
世界の色々な面白い話題も発信できたらと思います。
Sponsored Link

こちらの記事も人気です。

Sponsored Link