リルコノ
2014/06/06 14:06

【ワンルームで北欧スタイル4】北欧デザイン生地を使って明るい部屋に

fun_life_590

 

最近、とても暖かくなってきたおかげで(日本は暖かいを通り越して暑い!ですね)洋服や雑貨、花や野菜、フルーツなどいたる所がカラフルに染まって気持ちもパッっと明るくなります。

 

こんにちは。Lilcono(リルコノ)ライターのsaoriです。

今回は、北欧スタイルのお部屋に近づけるために最も重要な個性的北欧デザインの生地や布にポイントを絞って特徴や簡単なコーディネートのコツをご紹介します。

 

Sponsored Link

 

シンプル+個性デザインこそ北欧風

北欧のお部屋の家具そのものはいたってシンプルなものがとても多いです。いざ北欧風の部屋にしてみようと木製のインテリアをはじめモノトーンカラーを基調としたもので統一しただけだと、まだ北欧スタイルの部屋の完成とは言えません。

そこで、ちょっとこれは派手すぎるかなぁ~。。ぐらいの色やデザインでお気に入りの物を見つけたら思い切ってポイントアイテムとして使ってみて下さい。

あくまでもポイントであるということが重要です。
派手+派手は 大人女子としてはちょっと厳しいものがありますので。

また、こちらでは多くの人が部屋づくりをする前にざっくりとテーマを決めるようです。例えば我が家の場合、太陽と森をテーマに部屋をコーディネートしています。長い冬の間も部屋の中は暖かさを感じるように小物や色使いを工夫しています。

1
2

我が家のリビングルームにはちょっと地味めなグレーのソファーにド派手なクッションを置いています。 手作りショートカーテンもかなり派手めですが、部屋全体が閑散としていたのでこれぐらいが丁度よいです。

 

北欧デザインの特徴

北欧デザインと一言で言っても色々なブランドやデザイナーが存在します。私が考える北欧デザインの特徴は、 1 植物や動物などをコンセプトにしたデザイン。 2 エコ、地球環境など自然の大切さをデザインで訴えている。 3 暗い冬を乗り切るため?暖色系のポップで遊び心溢れたデザインの数々。 このポイントを押さえてコーディネートすれば、北欧らしさはグッと上がりますよ。

イメージがパッと浮かばない方はこちらをご覧ください。 ↓↓

 

3

まさにこちらはThe北欧なデザインの生地でできたエプロンです。
北欧の冬は寒くて暗いと言うことは何度もお話していますが、その影響で冬に鬱になる人が多いが社会的問題になっています。

そんな問題を少しでも緩和し、人々の心を明るくするために上記のようなデザインが多いのです。

大人女子として断捨離もして部屋を綺麗にまとめているけれど、最近ちょっとマンネリ気味だなー。と言う方はこの北欧スタイルの部屋をオススメします。

落ち着きと華やかな空間を一度で味わうことができますよ。

 

可愛い北欧デザインを一度にたくさん見たいなら布、生地屋さんがオススメ

 

私のよく行く百貨店のソーイングコーナーがこちら

4

可愛い生地がたくさん!!日本と同じで長さで料金を支払うシステムです。

もちろんブランドや生地の種類によって値段が変わります。私も経験済みなのですが、ここスウェーデンだと何故かクッションカバーやカーテンを買おうとすると、既成品は柄や色の種類がそこまで多くないんです。なので、自分で生地を購入して手作りする人も多いようです。

私は少し明るめパターンのカーテンはオススメですよ。部屋のイメージがガラリと変わります。 世界的に有名なフィンランド発、マリメッコのブティックにも潜入

5

 

6

 

マリメッコだけでこんなにたくさんのデザイン生地が!! 雑貨もポップでカラフルなものばかり。店内は一年中とっても明るい雰囲気です。 既成品を買うも良し、手芸が得意な方は生地を買って自作も良し。

ポップなカラーをバランスよく取り入れることで、気持ちも明るい素敵大人女子になれること間違いなし!!

vo.1から読んでいただいている方へ。

ここまで来ればゴールも同然!理想の北欧スタイルの部屋のイメージはできたでしょうか?

次回はワンルームで北欧スタイルの最終回として、キッチンを彩るお洒落アイテムをご紹介します。最後までぜひお付き合い下さい。

 

   

この記事を書いた人

saori
saori
スウェーデン在住。
海外に住むなど全く予想していなかった20代前半は
都内で普通のOL暮らし。

ある時日本で突然知り合ったスウェーデン人の彼の影響で
言葉も話せないのに(英語も×、、、。)移住を決意。
現在スウェーデン語を勉強中。
2年の同棲生活を経て国際結婚となるが大変なことも多い。


新しく出会う人々は個性的な人ばかり!!
刺激的でワクワクすること、人と交流することが大好きな
私にはピッタリの人生です。

多国籍の友人ができたことから、
世界の色々な面白い話題も発信できたらと思います。
Sponsored Link

こちらの記事も人気です。

Sponsored Link