リルコノ
2018/05/09 07:05

自転車競技ロードレースのイケメン外国人選手Top5

こんにちは!Lilconoライターのエトウです。
皆さん、お気に入りのスポーツ選手は居ますか?
サッカーや野球など、メジャーなスポーツ選手はテレビなどで見かける機会が多いですが、私のおすすめはロードレースの選手です。
長時間、競技用自転車をこぎ続けられるように鍛え抜かれた肉体は、女性なら「触ってみたい」と一度は思うはず!
そこで今回は、イケメンロードレースの外国人選手をご紹介いたします!
Sponsored Link

ロードレースとは

サイクルロードレースは、競技場内の周回コースを走るトラック競技と、一般道を走るロードレースの2つに分けられ、ゴールの着順やタイムを争う競技です。
ロードレースと言えば一人で行う競技に思われがちですが、実は一人のエースを勝たせるために、各チームの選手がアシスト役となり、戦術を駆使した団体競技なんです。

ロードレースはファンとの距離が近い

最近、男女問わずロードレースのファンが急増しています。
その人気の秘密が、選手とファンの距離が近いから。
選手とファンが近い距離で観戦できる他、スタート前にチームバスから降りてきた選手がマシンにまたがってサイン台に行くまでの間に、ファンに求められてサインをしたり、写真撮影や握手に応じる機会が多いんです。

しかし、選手とファンが近い距離で観戦できるということは、様々な危険が伴うことでもあります。
観戦の際は、各レース主催の注意事項や立ち入り禁止エリアをしっかり確認しておきましょう。

イケメン外国人選手Top5

ロードレースの情報番組「サイバナラジオ」の企画で、サイクルロードレース世界イケメン選手権2017が開催されるくらい、ロードレースの選手はイケメン揃いです。
鍛え抜かれた肉体と、整った顔立ちの選手たちは、ロードレースを応援する女性ファンを虜にしています。
それでは、私の独断と偏見で選んだイケメンロードレースの海外選手を5名ご紹介いたします!

ボブ・ユンゲルス

Photo by Pymouss

女性だけにとどまらず、男性からも高い人気を得ているボブ。
ジロ・デ・イタリアでの活躍が記憶に新しい選手で、クールな王子様系イケメン選手として人気です。
整った髪型と顔立ちは、ロードレーサーというよりはアイドルのように感じるという女性ファンも居るほどです。

ウィネル・アナコナ
エキゾチックな顔立ちで、手塚治の作品に出てくる敵役のようなニヒルな笑みが似合うと好評です。
アジア系正統派イケメンとして、主に女性に高い支持を得ています。

アンドレ・グライペル

Photo by Nicola

怖面の顔立ちですが、彫りが深く男性らしい顔立ちで人気です。
笑った時の顔が可愛らしく、紳士的なふるまいで女性心をしっかりと掴んでいます。

マルセル・キッテル

Photo by Laurie Beylier

世界イケメン選手権2017を制したマルセルは、根強い女性ファンの人気が圧倒的です。
「どの角度から見てもイケメン」とたたえられる整った顔立ちで、愛嬌タップリな存在感も人気の理由です。

エステバン・チャベス

Photo by Pedro Semitiel

コロンビアの選手で、少年のようなかわいらしい笑顔が人気です。
屈託のない頬笑みで、女性の心を鷲掴み!
チーム全体の雰囲気を明るくしてくれる、ムードメーカーのような雰囲気がある選手です。

ご紹介した海外選手はほんの一部ですが、外国人ロードレーサーはまだまだ沢山います。
彼らの一生懸命なまなざしと、時折見せるあどけない表情は、女性ファンの心を掴んで離しません。
少しでも気になったら、ロードレースを観戦してみてはいかがでしょうか。

この記事を書いた人

エトウ
エトウ
大阪府出身。自分らしく仕事が出来るようにフリーランスライターになる。
得意ではないが、裁縫やDIYなど物作りが好き。
どこかに女性らしさを置いてきてしまった残念な人なので、リルコノで記事を書きつつ、女子力を身につけていきたいです。
Sponsored Link

こちらの記事も人気です。

Sponsored Link