リルコノ
2018/03/08 07:03

バルスタイルで楽しめる!日本酒のテーマパーク「KATSUO」がオープン


こんにちは!Lilconoライターのエトウです。
お酒が好きな女子って多いですよね。
チューハイやカクテルは、特に飲みやすくて女性に人気のお酒です。
しかし、THEお酒である日本酒は苦手という人が多いのではないでしょうか。

東京都立川市に、日本酒を広めようというコンセプトをもとに、日本酒のテーマパークがオープンしました。
今回は、おしゃれなバルスタイルの居酒屋「KATSUO」をご紹介いたします!
Sponsored Link

日本酒のテーマパークが東京・立川にオープン

2018年2月に、東京都立川市に日本酒消費量の増加を目指した「KATSUO」がオープンしました。
「KATSUO」の仕掛け人は、日本酒原価酒蔵出身の中田 匠氏です。
日本酒好きのオーナーが、毎日日替わりで60種類もの日本酒を用意しており、価格も280円(60ml)・560円(120ml)・840円(180ml)と破格の均一価格で提供します。

お酒に必要なのは、お酒に合うつまみですよね。
「KASTUO」で提供する料理は、和食歴19年のシェフが産地直送の肉と魚にこだわり、女子を喜ばせる5感を刺激させることを意識した料理を提供します。


インスタ映えもバッチリ

日本酒のテーマパークと聞くと、和風の居酒屋をイメージしますが、「KATSUO」は女性一人でも気軽に飲めるバルスタイルのお店です。
日本酒もオシャレなワイングラスで提供されるので、居酒屋に来たとうよりは、ホームパーティーに参加しているような感覚でお酒を楽しむことができます。

お酒や料理はインスタ映えを意識しており、大きなグラスや懐かしの駄菓子・駄菓子作り体験もできます。



KATSUOアクセス情報

「KATSUO」へは、立川駅南口から徒歩5分で行くことができます。
南口臨時駐車場すぐそばのFMビルというビルの2階です。

営業時間は、月~金は17:00~24:00、土は16:00~24:00、日は15:00~23:30までです。
定休日は不定休なので、来店前に一度電話で問い合わせておいたほうが良いでしょう。

電話番号:080-1087-2551
住所:東京都立川市柴崎町3-10-5 FMビル2F


日本酒が苦手でも「KATSUO」で楽しもう

日本酒はアルコールの香りや味が強いので苦手という人も多いですよね。
しかし日本酒の中には、まるで水のように飲むことができるものから、フルーティーな香りのするものまで様々です。
「KASTUO」では、47都道府県の日本酒を日替わりで60種類用意しており、少量から楽しむことができるので、日本酒初心者も玄人も楽しむことができます。

料理も日本酒に合うようにこだわっており、産地直送にこだわった肉や魚を使用しているので、美味しい料理とお酒で頑張った自分を労ってみてはいかがでしょうか。

この記事を書いた人

エトウ
エトウ
大阪府出身。自分らしく仕事が出来るようにフリーランスライターになる。
得意ではないが、裁縫やDIYなど物作りが好き。
どこかに女性らしさを置いてきてしまった残念な人なので、リルコノで記事を書きつつ、女子力を身につけていきたいです。
Sponsored Link

こちらの記事も人気です。

Sponsored Link