リルコノ
2018/01/17 07:01

シーツや枕カバーの洗う頻度はどのくらい?意外と汚れやすいって本当?


こんにちは!Lilconoライターのエトウです。
皆さん、枕カバーや布団のシーツなどはどれくらいの頻度で洗っていますか?
夏場など、ひどく寝汗をかいた日は、一晩で随分汚れてしまったという印象ですよね。
今回は、枕カバーやシーツの洗う頻度についてご紹介いたします。

人は一晩でコップ1杯~1.5杯分の汗をかく

一晩で多く汗をかくのは、夏場だと実感しやすいですが、実は冬場も以外と汗をかいているんです。
その汗を、肌に直接触れる枕カバーやシーツは吸っています。
洗いたてのシーツやまくらカバーはパリッと肌触りが良いのに対し、3日程度してくると湿気を吸ってクタッ…としてきますよね。
あれは室内の湿気だけでなく、あなたの汗も吸っているからなんです。
Sponsored Link

また、肌に直接触れる枕カバーやシーツは、私たちの肌に付着している皮脂で汚れてしまいやすくなります。
「枕カバーがなんだかくさい…」それは、年齢による酸化した頭皮臭です。
真っ白だったシーツが、ある日なんだか黄ばんでいるように感じた経験がある人も多いのではないでしょうか。
その黄ばみは皮脂によるもので、普通に洗っただけではなかなか落ちません。

このように、一晩しか使用しない枕カバーやシーツは意外に汚れやすいといういことが分かります。


週に1回洗うのがおすすめ!

肌に直接触れるシーツや枕カバーは、汗や皮脂が付着しやすいため汚れやすい。
この枕カバーやシーツは、いったいどのくらいの頻度で洗えば良いのでしょうか。
最も理想的なのが、週に1回です。
週に1回なら洗濯も負担になりませんし、天気の良い日を選んで洗うことができます。

枕カバーやシーツに付着した皮脂や汗が黄ばみとなって、洗っても落ちなくなってしまうのは蓄積した汚れだからです。
週に1回程度の洗濯なら、汚れを蓄積することなく洗うことできるため、洗濯機で洗うだけで落とすことができます。

また、シーツや枕カバーは私たちの衣類のようにしっかりとした作りではないため、高頻度で洗うとほつれてくることがあります。
シーツや枕カバーの寿命を考えても、週に1回程度の洗濯が理想なんですね!


蓄積した汚れはお湯で洗おう

もしシーツや枕カバーが汚れやすい夏場に、1カ月程度洗わずに放置してしまった場合は、汚れがかなり蓄積しています。
普通に冷水で洗っただけでは落ちませんので、この場合は残り湯を40度程度に追いだきして洗うようにしましょう。
お湯で洗うことで洗浄力が増し、蓄積した汗や皮脂も綺麗に洗うことができますよ!


まとめ

シーツや枕カバーは肌に直接触れるため汚れやすいため、週に1回の洗濯が理想です。
週に1回洗濯を行うことで、洗濯機で洗うだけでしっかりと汚れを落とすことができます。
万が一1カ月放置してしまった場合は、残り湯を40度程度追いだきして洗うようにすると、汚れが浮きあがってきて汚れが落ちやすくなります。
シーツや枕カバーは、できるだけ週に1回洗うようにしましょう。

この記事を書いた人

エトウ
エトウ
大阪府出身。自分らしく仕事が出来るようにフリーランスライターになる。
得意ではないが、裁縫やDIYなど物作りが好き。
どこかに女性らしさを置いてきてしまった残念な人なので、リルコノで記事を書きつつ、女子力を身につけていきたいです。
Sponsored Link

こちらの記事も人気です。

Sponsored Link