リルコノ
2017/12/15 07:12

11年ぶり!『ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期』

ayaka_banner

みなさんこんにちは。Lilcono映画ライターのトキエスです。
今回ご紹介するのは『ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期』。11年ぶりのブリジット・ジョーンズということで待ち構えていたファンも多いでは。

このシリーズは、ちょいぽっちゃりで、酒もタバコもやめられない自分に甘いアラサー女子が2人の男性の間で揺れ動くという女性の「ダメな部分」をブリジットを通してかなり表現して大人気になりました。

「これ、私だけじゃないんだ!」なんて心の中でこっそり彼女に感情移入して安心した人も読者様の中にもいらっしゃるかと思います。

そんな女子が大好きなシリーズが11年ぶりに帰ってきます!でも残念なことが一つ……

それは、イケメン上司を演じたヒュー・ジャックマンが出演していないということ! 彼が演じていたダニエルは、事故で死んじゃった設定になってます。しかし、ヒュー様に負けないくらいのイケメン……ちゃんと登場します。
Sponsored Link

あらすじ



恋愛に恵まれないものの、テレビ局の敏腕プロデューサーとしてバリバリ働くキャリアウーマンとなっていたアラフォーのブリジット。

彼女は誕生日の次の日、友人と野外音楽フェスティバルに行くのですが、そこでIT企業の社長ジャック(パトリック・デンプシー)と運命的な出会いを果たします(このシーン、女性は胸キュンしちゃうので要チェック)!

彼と一夜を共にした後、なんと元彼であるマーク(コリン・ファース)ともいい感じになっちゃって、一夜を過ごしちゃいます。

優柔不断!何やってるの?と突っ込みたくなりますが、彼女が長年寂しい思いをしていたので共感もちょっとだけできちゃいます。

しかしその後、ブリジットの妊娠が発覚して…一体どっちが父親なの?!と戸惑うブリジットは素敵な二人に挟まれて揺れ動きます。

 

登場するキャラクターが大人!

ブリジットが、両方と同じ時期に一夜を共にしていたことも、最初は驚く二人ですが、何と言っても大人の男性。

かなり大人な対応で「子供のことを考えるのが一番だ」とブリジットにストレスをかけないように接します。

キラキラしたオジメンたちが、ブリジットを巡って対決!もう女性にはたまらない設定です!

マークの新たな恋のライバルであるジャックのキャラクターが私的には本当にたまらない!ハンサムで、明るくて、性格もよくって、ポジティブでしかもIT企業で成功し社会的地位も確立している……なんと素敵なキャラクターなんでしょう。

本作は、私のような独身彼氏なしが観ると、十分すぎるほどときめくことができます。

ダメな女性の、ダメな恋愛。
しかも妊娠しちゃった!という設定は、将来子供が欲しいと思っている人にはとっても興味深いと思います。

笑えるシーンもあるので、ぜひ休日に観て観てくださいね!


  

この記事を書いた人

トキエス
トキエス
神戸出身。音楽業界で様々な業務を経て、現在デザイナー&映画ライターとして活動中。
ライブやフェス、舞台等、感動を直接肌で感じれる場所が大好物。
音楽、映画、海外のお役立ち情報を随時発信中。
Sponsored Link

こちらの記事も人気です。

Sponsored Link