リルコノ
2017/11/03 07:11

11/3より公開『ノクターナル・アニマルズ』Nocturnal Animals(原題)

ayaka_banner

みなさんこんにちは。Lilcono映画ライターのトキエスです。

今回ご紹介するのは、インテリアがおしゃれすぎる映画、エイミー・アダムス、ジェイク・ジレンホール主演のミステリー『Nocturnal Animals(原題)』。
ちなみにタイトルの意味は「夜行性の動物」です。

本作の監督を務めたのは、なんとトム・フォード!
この、有名なデザイナーさんです。みなさんも一度は百貨店などで見たことがあるブランドなのでは。


ファッションデザイナーなのに、映画監督!多才すぎる彼の映画は、独特な雰囲気が醸し出されています。

ちなみに本作は、1993年の小説『ミステリ原稿』が基になっています。



あらすじ

アートギャラリーの仕事を持ち、社会的地位も手に入れ裕福な暮らしを送っていたスーザン(エイミー・アダムス)。そんな彼女のもとに元夫エドワード(ジェイク・ジレンホール)から一つの原稿が送られてきます。そのタイトルは「Nocturnal Animals」。

早速スーザンは読み始めますが、内容は衝撃的で悲しいものばかり。また以前エドワードに「君は夜行性動物みたいだ」と言われことなど過去を思い出していきます。原稿を読んでいくうちに、エドワードの心の闇と、スーザンがエドワードにしてしまった"過ち"などが徐々に浮かび上がっていきます。
Sponsored Link


名優たちの中にとんでもない逸材が混じってた!

本作の主演を演じたのは『魔法にかけられて』や『マン・オブ・スティール』などのエイミー・アダムス。そして心の闇を持つエドワードを演じたのは2005年公開の『ブロークバック・マウンテン』で英国アカデミー賞 助演男優賞を受賞、アカデミー助演男優賞にノミネートされたジェイク・ジレンホール。他にも『コードネーム U.N.C.L.E.』のアーミー・ハマーなど数々の名俳優たちが出演している本作。
その中でも一際目立つ存在だったのが、小説「Nocturnal Animals」に出てくる犯罪者を演じたアーロン・テイラー=ジョンソン!

彼が本作で演じた犯罪者はちょっとクレイジー。そのため異常な行為をしたり、人を圧巻させる雰囲気を抜群に醸し出したりしているんです!そんなアーロンですが、かなりのカメレオン俳優だったということが判明。

『キック・アス』でコミック大好きヲタク少年を演じたり、『アベンジャーズ』シリーズ『エイジ・オブ・ウルトロン』で新ヒーローのクイックシルバー役を演じたり
『ノーウェアボーイ ひとりぼっちのあいつ』で若きジョン・レノンを演じたりと


英国版山田孝之という感じで、どの作品にも馴染みすぎてまさにカメレオン。そんな彼の"異常っぷり"を本作で体感してもらいたいです。


スーザンの家、ファッション全てがおしゃれ

また、本作で注目して欲しいのが、スーザンの豪邸や着こなしているファッション。シンプルかつ個性的、そしてクール。黒をメインにコーディネートされていて、モード系の人が見たら萌えること間違いなしです。彼女が劇中で着こなすファッションが実際に売られていたらいいのに……!!



日本では11月3日から公開の予定です!

この記事を書いた人

トキエス
トキエス
神戸出身。音楽業界で様々な業務を経て、現在デザイナー&映画ライターとして活動中。
ライブやフェス、舞台等、感動を直接肌で感じれる場所が大好物。
音楽、映画、海外のお役立ち情報を随時発信中。
Sponsored Link

こちらの記事も人気です。

Sponsored Link