リルコノ
2017/06/03 07:06

日本で公開してほしい! vol.1ピアース・ブロスナン新作『I.T.(原題)』の見どころ

ayaka_banner

みなさんこんにちは。Lilcono映画ライターのトキエスです。

日本でまだ公開されるかどうかも決定はしていないものの、きっと公開されたらヒットするかもしれない!

と、私が勝手に予想した新作を紹介できればと思います。

今回は、『007』シリーズの5代目ボンド役として知られるピアース・ブロスナン主演の『I.T.(原題)』。本作は、テクノロジースリラーでアメリカでは2016年9月に公開されました。




あらすじ

大企業の航空機産業のCEOであるマイク(ピアース・ブロスナン)は、美しい妻と娘と3人でセキュリティーばっちしな豪邸に住まい。社会的地位も手に入れ、まさに絵に描いたような完璧な生活を送っていました。

そんなある日、会議のプレゼン中にスクリーンバグが発生。I.T.コンサルタントのエド(ジェームズ・フレッシュヴィル)が、拍手が起きるほど迅速に対応します。そんなエドを見たマイクは「家のネットが遅いから見てほしい」と豪邸に招待します。

しかしそこで、エドはマイクの娘に一目惚れしてしまうのです。

それからというものの、家族に付きまとうようになったエド。耐えきれなくなったマイクは娘に手を出そうとするエドをつき放し、クビを言い渡します。

それに逆上したエドは、マイクの豪邸のシステムをハック。そこからというもの、エドはプライバシーを侵害しマイクの大切な家族や会社をどんどん破滅へ追い込んでいくのです。
Sponsored Link

サイコなエドの巧みなハッキングに背筋が凍る

エドは最新テクノロジーでさえいとも簡単にハッキングできちゃいます。盗撮や偽装メール送信など、様々な手を使ってマイク一家のプライバシーを侵害。マイクはプライバシーを重要視しているにも関わらず、とっても簡単にハッキングされてしまう・・・そんなシーンを見ていると背筋が凍ります。

近年は、SNSの普及により個人情報がネット上に溢れかえっていると言われていますが、もう一度自分を守るためにプライバシーについて考えることができると思います。


なんとテイラー・スウィフトの弟が本作でデビュー!

本作のもう一つの見どころ、それはテイラー・スウィフトの弟が出演しているということです。なんと本作でスクリーン・デビューしたそう。
イケメンと噂されている彼が演じるのは、マイクの娘の幼馴染。
昨年は、テイラーが「弟が初めて映画で演技したの。誇りに思うわ!」とInstagramに画像をアップ。そのため本作はテイラーファンもかなり楽しみにしていたようです。

SNSの使い方や自分のプライバシーをどう保護するかを改めて考え直したくなった本作。日本で公開されることに期待したいですね!

この記事を書いた人

トキエス
トキエス
神戸出身。音楽業界で様々な業務を経て、現在デザイナー&映画ライターとして活動中。
ライブやフェス、舞台等、感動を直接肌で感じれる場所が大好物。
音楽、映画、海外のお役立ち情報を随時発信中。
Sponsored Link

こちらの記事も人気です。

Sponsored Link