リルコノ
2016/10/25 07:10

女の強さが輝いている『アラフォー女子のベイビー・プラン』

ayaka_banner

こんにちは。Lilconoライターのトキエスです。
私を含め、アラサー女子の中では自分が子どもを産むことをリアルに想像している人も少なくないのでは。

私の場合は、地元に帰ると友達がみんな結婚して子供を産んで素敵な家庭を築いているため、話がかみ合わなくて「私何してるんだろう、このままでいいのだろうか」と悩んだことも。
それは、全く違う人生を送っているからだと思います。

私のように、自分のキャリアも大切だし、でも子供を産むのには時間が限られているし・・・と焦っている人も多いと思います。
今回は、そんな女子を勇気付けてくれる作品『アラフォー女子のベイビー・プラン』をご紹介。わたしの一番好きなたくましく面白すぎる女優、ジェニファー・アニストンが主演です!
Sponsored Link

ニューヨークのキャリアウーマンが、子どもを産む計画を始動!

舞台はニューヨーク。キャリアウーマンとしてバリバリ働くキャシーは、自分が年齢を重ねるにつれ子どもができなくなるのではと不安を抱えていました。
そして親友であるウォーリーに相談し、精子提供をしてもらう相手を探すことに。

しかし、親友のウォーリーは、ずーーーーっとキャシーに片思い。そんな彼は自分の気持ちを言うことなく彼女の計画に協力します。
ところがプレグネントパーティーで泥酔したウォーリーは、精子提供者の精子を謝ってトイレに流してしまうのです!

こうなったら自分のものを入れ替えるしか・・・・そう思ったウォーリーは精子を其の場凌ぎで取り替えます。
泥酔していたため自分の精子を入れ替えてしまったことを完璧に忘れているウォーリーは7年後、キャシーの子どもと初対面!
「なんか自分に似ているぞ・・・」とキャシーの子どもと自分に似ている部分に困惑していきます。



オススメポイント

日本ではまだまだ偏見のある、自らシングルマザーになるということ。しかし、日本でも晩婚化が進んでいる中、こういう決断をしたくてもできない!という人もいると思います。
その決断はとっても勇気がいること。そして、本当は胸を張って堂々としていいことなのかもしれない。とキャシーから学ぶことができます。

彼女は人の目も気にせず胸を張って子どもが欲しいという夢を叶えます。男に振り回されない彼女の強さが輝きまくっている本作は、きっとたくさんの人を勇気づけてくれると思います。
仕事も大切、でも家庭も築きたい。そんな悩みを抱える女性たちに是非観てもらいたいです。


♡使える英会話♡

それでは本作から使える英会話を今回もご紹介します。

■I'm having a baby.
「私、子供を産むわ!」

■You are so exhausting.
「あなたといると、ほんと疲れる。」

■Thank you for bringing up that.
「(して欲しくない話を)ぶり返してくれてありがとね」

■It is weird, all right.
「確かに変だよね。」

■He is totally undateable.
「彼は完全に恋愛対象外だわ」

■Sense of humor is most important!
「ユーモアが一番大事!」

  

この記事を書いた人

トキエス
トキエス
神戸出身。音楽業界で様々な業務を経て、現在デザイナー&映画ライターとして活動中。
ライブやフェス、舞台等、感動を直接肌で感じれる場所が大好物。
音楽、映画、海外のお役立ち情報を随時発信中。
Sponsored Link

こちらの記事も人気です。

Sponsored Link