リルコノ
2017/08/14 07:08

女性なら知っておきたい!バストアップとサプリのカンケイ


女性はやはりいつまでも美しくありたいし、スタイルもキープしたいという思いがありますよね。
なにかと話題になっている美乳をかなえるともいわれているバストアップサプリについてお話します。


女性ホルモンとバストアップサプリ

先日、バストアップサプリに含まれる成分については注意喚起がなされました。
プエラリアミリフィカという成分についてです。

タイ北部やミャンマーの山岳地帯などに自生するマメ科の植物なのですが、女性ホルモンの働きに似たエストロゲンやイソフラボンといった成分を含んでいます。

このエストロゲンの働きにより、女性らしい体つきになるといった働きがあるためにバストアップサプリの多くに含まれています。

生理前になると胸が張るという人も多いと思いますが、排卵日以降生理まではエストロゲンの働きが活発になるためにこういった変化を感じるわけです。
Sponsored Link

バストアップサプリは本当に効果があるの?

気になるのは、バストアップサプリの効果だと思います。

私自身の体験談になりますが、3か月ほど飲み続けていたら効果を感じました。

このときに注意したいたことがありますので紹介します。

・生理中は服用をやめる
・薬との併用はしない
・バストマッサージをする

この3点です。

私は、もう女性のカラダとしては成熟してしまっている30代です。

プエラリアミリフィカを含んでいるサプリメントを服用する場合には、カラダが完全に成熟してしまうまでは思わぬ結果を招いてしまうことがあるために服用を避けるよう注意喚起がなされています。

女性ホルモンに似た働きをもつために妊娠中の服用はできませんし、ピルを服用している場合も服用できません。

生理中は女性ホルモンが多く分泌されていることもあり、服用をやめたほうがよいです。

これらのことに気を付けて2週間くらいで「おや?」と思いましたが、3か月続けた結果確実にサイズアップしているのがわかりました。

私は、副作用などはなくバストアップの効果を感じました。


安全性に配慮したものを選ぶ

バストアップに欠かせないエストロゲンやイソフラボンは、普段の食事においては大豆製品を多く食べるようにすることで摂取することが可能です。

バストアップサプリの中には、注意喚起がなされたプエラリアミリフィカを含んでいないものもあります。

バストアップサプリという名前ではなくても、お肌のハリを意識したサプリメントなどでも女性らしい体つきになるものもあります。

話題となったプエラリアミリフィカもきちんと用量を守ることで女性ホルモンの過剰分泌にならないようにすることが大切です。

女性ホルモンの過剰分泌は思わぬ病気を引き起こしかねません。

バストアップしたいと思っている女性は多いと思いますし、私もその一人です。

しっかりと自分の目で安全だと思うものを適切な量を守って、自己責任のもとサプリメントと付き合っていきたいですね。

この記事を書いた人

sana
sana
元ファッションアドバイザー。コスメも大好きで、WEBメディアで美容モニターとしても活躍中の福岡出身のフリーライター。ライターとしてローカルテレビ取材を受けたことも。美容の基本はバランスの良い食生活と正しいスキンケアをモットーに美容やファッションについて綴っていきたいと思っています。
Sponsored Link

こちらの記事も人気です。

Sponsored Link