リルコノ
2015/12/07 07:12

ほうれい線の原因は首猫背!?

blue-eyes-237438_1280
少女時代は気にしたことさえもなかったのに、ある日突然、鏡の中に「ほうれい線」を発見しました。そして、よく自分の顔を観察すると、二十代の頃よりも輪郭が曖昧になっていたのです。
「これが老化なのか」と愕然としましたが、近所の歯科医院のドクターによると「加齢によるたるみではなく、首猫背(首が前に出ている姿勢)が原因」とのこと。
前かがみの姿勢が続くと、仮性近視ならず「仮性たるみ」を引き起こすそうです。
Sponsored Link

なぜ、うつむきがちな姿勢が長いと、顔がたるむのか?

まず、顔の下側に余計な水分が溜まり、むくみが慢性化するからです。
スマートフォンやパソコンを操作することが多い現代では、上を見ることよりも、視線が下に行く時間が長いので、注意が必要だと言えるでしょう。
そして、うつむくことが多いと、顔に水気が溜まりやすいだけではなく、無表情になってしまいます。表情筋が動く回数が減ると口角が下がり気味になり、ほうれい線が深くなる悪循環に陥ります。

首猫背を改善するために

人間の頭部は重たくて、4㎏から5㎏とも言われます。そんな錘が四六時中ぶら下がっているのですから、首や肩は疲れてしまいますよね。
だから化粧室に入った時など、気がつくたびに、首をそらす習慣をつけたいものです。

ヨガのポーズの定番、合掌に即効性あり!?

首のストレッチと言っても、該当する筋肉がうまく伸びずに、効き目が現れない場合もありました。
しかし不思議ですが、合掌をすると、自然に首筋がまっすぐになります。宗教の意味合いはさしおいて、美容体操として日に何度か、手を合わせたいものですね。
さらに合掌をしたポーズのまま、肩を動かさず右斜め後ろを向いたり、左斜め後ろを見たりすると、頑固な肩凝りにも効果的ですよ。

この記事を書いた人

有朋さやか
有朋さやか
82年岡山県玉野市生まれ。同市在住。歌誌「短歌人」に出詠中。
新聞・雑誌の読者投稿を経て、2014年から、ライターとして活動開始。 
短歌実作の話をすると、某読者様に「与謝野晶子みたい」と言われました。しかし、作品ではなく、外見のことだ判明して撃沈。以来、自称ニューハーフ顔だと信じこみ、たくましい髪質と骨格を、カバーしながらも、生かす美容と、ファンションを研究中です。

こちらの記事も人気です。

Sponsored Link