リルコノ
2015/11/16 07:11

朝食を抜いて美しくなろう

4792663241_a571c7c180_b
Photo by yto

朝。食欲がなくても、何か食べなければ太ると焦っていませんか?
大丈夫です。朝食を摂らないことで肥満になるというのは迷信です。
そもそも朝食を抜くと体重が増えるというのは、相撲部屋に由来しています。彼らは、起床後すぐに何も食べずに稽古に入ります。
そのため、朝ごはんを抜くと力士のような体型になると恐れられていたのですが、実際には、食欲がないにもかかわらず無理をして食べるのは良くありません。 
Sponsored Link

朝ごはんを食べると便秘が治らない?

胃腸にとって朝とは、排泄の時間です。夜の間、休んでいた臓器も目が覚めて、老廃物を体外に出すためにがんばっています。
しかし、まだおなかの中に溜まっている毒素を出しきっていない状態で、さらにたくさんの栄養素が入ってくると、本来なら排泄に使うはずのエネルギーを、消化や吸収にまわさなければなりません。
バスや電車でも、降りる人が優先ですよね。人体の仕組みも同じこと。入れることよりも、出すのが重要なのです。

朝食抜きで赤ら顔や、ニキビも解消

朝食を摂らない生活を続けていると、肌のトラブルも解消します。
長い間、体の奥に蓄積されていた毒素が抜けると、ダイエットだけでなく美肌効果も。
とくに、赤ら顔や、ニキビに悩んでいる方には朗報だといえるでしょう。

空腹に耐えられないときには、野菜ジュースを

それでも体力を欲求される仕事に就いている方や、スポーツをしている方など、長い間、空腹状態が続くと、めまいやたちくらみに悩む恐れがあります。
そんなときには、新鮮な野菜ジュースを飲みましょう。市販のペットボトルではなく、家庭用ジューサーやミキサーで、トマトや、にんじん、セロリ、小松菜などの好みの野菜を、ジュースにするのがおすすめです。

これまでずっと、強迫観念のごとく「朝食を摂らねばならない」と思っていた方も多いと思います。
しかし、朝ごはんを食べる習慣を変えるだけで、スタイル維持もできて、肌もきれいになりますから。

この記事を書いた人

有朋さやか
有朋さやか
82年岡山県玉野市生まれ。同市在住。歌誌「短歌人」に出詠中。
新聞・雑誌の読者投稿を経て、2014年から、ライターとして活動開始。 
短歌実作の話をすると、某読者様に「与謝野晶子みたい」と言われました。しかし、作品ではなく、外見のことだ判明して撃沈。以来、自称ニューハーフ顔だと信じこみ、たくましい髪質と骨格を、カバーしながらも、生かす美容と、ファンションを研究中です。

こちらの記事も人気です。

Sponsored Link