リルコノ
2016/12/14 07:12

チャラ男が真剣に恋するストーリー『ラブ&ドラッグ』

ayaka_banner

みなさまこんにちは。Lilcono映画ライターのトキエスです。
読者のみなさんの中には、チャラ男と呼ばれる男性とお付き合いしたことがある人もすくなくないのでは。
「チャラ男」ってワードって、なんだかマイナスに聞こえるけど、意外と惹かれちゃうんですよね。たくさんの女性が惹かれるからこそチャラ男なのかもしれません。

そんな女性を虜にするのがうまいチャラ男が真剣な恋をするラブストーリー『ラブ&ドラッグ』を今回はご紹介。
『ブロークバック・マウンテン』のジェイク・ギレンホールと『レイチェルの結婚』のアン・ハサウェイが主演です。
Sponsored Link




割り切った関係のはずが・・・

主人公は、完璧なルックスと巧みなトークで女性を魅了するジェイミー・ランドール(ジェイク・ギレンホール)。
狙った女性は片っ端から落としていく、そんなチャラ男の中のチャラ男である彼が新しくついた仕事は、世界最大の製薬会社・ファイザー製薬のセールスマン。
彼は配属先の病院でパーキンソン病患者のマギー・マードック(アン・ハサウェイ)に出会います。

最初はセックスだけの割り切った関係をスタートする二人。
しかし、ジェイミーの心の中で何かが変化していきます。
一方で、自分は病気を抱えているからとボーイフレンドを作らず、シンプルな関係を望んできたマギー。
誰にも「愛している」と言ったことがないジェイミーと、病気のために心を閉ざしてしまったマギー。
そんな二人が自分たちの分厚い壁を越えながらもお互いを愛し始めます。


気軽な相手から、真剣な恋を手に入れるまでの過程

本作のポイント、それはジェイミーの心境の変化。
彼は今まで数々の女性を落としてきて、仕事もできる男。
しかし本気でマギーを愛してからというもの、とっても臆病者になっちゃうんです。

例えばマギーに初めて「愛している」と伝えるシーン。彼の鼓動は高まり、過呼吸を起こしパニック状態に。
しかしそんな緊張の中、一生懸命「愛している」と伝えるジェイミーからは、真実の愛が感じられます。
一方、マギーも最初はジェイミーと真剣に向き合うことが怖くて、シンプルな関係を望んでいましたが、彼の優しさや思いやりから徐々に惹かれていき、壁を越えようと葛藤します。

また、本作はバイアグラのお話でもあるため、二人の脱ぎっぷりがハンパないです。
抱き合うシーンが多く、家族で見るとちょっと気まずいかも(笑)。
チャラ男の心の中を覗きたい願望がある人は、男性がAVを見るかのように、本作を夜に一人で見るのがオススメです(笑)


使える英会話♡

■I got job interview today.
「今日仕事の面接があるんだ」

■I don't wanna relationship.
「私、恋愛関係は求めてない」

■It's hard to believe.
「信じがたいな」

■I'm not kidding. I can't do this.
「ジョークじゃないの。もうできないわ」

■Just give me a second, okay?
「ちょっと待ってくれる?」

 

 

  

この記事を書いた人

トキエス
トキエス
神戸出身。音楽業界で様々な業務を経て、現在デザイナー&映画ライターとして活動中。
ライブやフェス、舞台等、感動を直接肌で感じれる場所が大好物。
音楽、映画、海外のお役立ち情報を随時発信中。
Sponsored Link

こちらの記事も人気です。

Sponsored Link