リルコノ
2016/11/07 07:11

母でもありキャリアウーマンでもある多忙な女性の人生『ケイト・レディが完璧(パーフェクト)な理由(ワケ)』

ayaka_banner

みなさんこんにちは。Lilcono映画ライターのトキエスです。オトナ女子のみなさまの中には、母として、妻として、そしてキャリアウーマンとして超多忙な日々を送っている人も少なくないのでは。
また、家事と仕事を両立させることに憧れを持つ人も多いでしょう。そんなあなたにオススメなのが『セックス・アンド・ザ・シティ』で知られるサラ・ジェシカ・パーカー主演のコメディドラマ『ケイト・レディが完璧(パーフェクト)な理由(ワケ)』
Sponsored Link




止まったら死ぬ・・・まるでマグロのように動き続ける彼女が多忙なライフを楽しめている理由

主人公は、ボストンの投資銀行で働くキャリアウーマンのケイト・レディ(サラ・ジェシカ・パーカー)。
彼女は二人の子供を持ち、家事と仕事を完璧にこなすすんごい女性!・・・・と周りから思われてみたものの、実際はハチャメチャな生活。

寝るまも惜しんで仕事したり育児に励んだり・・・しかし彼女はいつも笑顔で楽しそう。
その秘訣は、なんでも自分でこなそうと頑張り、子供の成長も仕事の成果も純粋に喜べる性格にありました。
そんなケイトは、なんと彼女のキャリア最大の仕事を依頼されます。子供との時間も、夫との時間も大切。
でもこの仕事が大好き!すでに多忙な生活でしたが、彼女は「なんとかできるだろう」とそのプロジェクトに喜んで参加します。
そんな彼女の前に現れたのはとっても素敵な上司(ピアース・ブロスナン)でした。


どの視線から見ても、ケイトが輝いて見える

前述した通り、ケイトは母であり、妻であり、キャリアウーマン。
そのため母として、妻として、キャリアウーマンとして頭を抱えます。
本作で見せる彼女の悩みに共感できない女性なんていないはず!と断言できるほど、ケイトは多忙だからこそたくさんの悩みを持っています。

そして本作のポイントはケイトがいつも笑顔で前向きなところ。
嘆いたり、泣いたりなんてしない、真の強い女性なのです。
本作は、世界中で400万冊を売り上げを誇るベストセラー「ケイト・レディは負け犬じゃない」が原作。世の全ての女性が応援したくなるほど、ケイトは奮闘します。
彼女の頑張る姿を見て、彼女に憧れる人も多いでしょう。私も実際、めちゃくちゃ憧れましたし、今までは「家事と仕事の両立」という言葉を聞くと「=超多忙」というイメージしか湧きませんでしたが、本作を観た後は「=価値のあるもの」と、今までの考え方が一気に変わりました。

仕事で悩んでいる女性、家庭や育児で悩んでいる女性、毎日忙しくて誰かに共感してほしい!という女性。とにかくいろんな女性に本作を観てもらいたいです。


使える英会話♡

■Are you kidding me?
「私のことからかってるの?」

■You are worried too much
「君は心配しすぎなんだよ」

■I was up all night.
「徹夜したわ」

■People thinks she is weird though
「みんな彼女のことを変だって思ってるけどね」

■I am going to vomit
「吐いてくる」

 

  

この記事を書いた人

トキエス
トキエス
神戸出身。音楽業界で様々な業務を経て、現在デザイナー&映画ライターとして活動中。
ライブやフェス、舞台等、感動を直接肌で感じれる場所が大好物。
音楽、映画、海外のお役立ち情報を随時発信中。
Sponsored Link

こちらの記事も人気です。

Sponsored Link