リルコノ
2016/06/04 07:06

キレイになるための「紅茶」活用テクニック

image

みなさんは、普段何を飲んでいますか?
コーヒー? 今流行りの白湯? お茶?
お茶の中でも、今回は「紅茶」の嬉しい効果のご紹介です。
え、紅茶ってこんな活用方法があるんだ! と驚く方もいるかと思います。
Sponsored Link

実は紅茶には、ダイエットや美白効果、むくみ解消などの効果があることをご存知でしょうか? 万能な嬉しい効果があるんです。

紅茶にはダイエット効果があります

紅茶を飲むことでダイエット効果が期待できるんです。紅茶には、ポリフェノールやカフェインが含まれており、脂肪の吸収を抑え、消費させたりする効果があるんです。
また、温かい紅茶でしたら、体温を上げて、代謝を良くし、痩せやすい身体になっていきます。生姜を入れるのもオススメです。
目安は1日3杯。砂糖はなるべく入れない方がいいですが、どうしても甘いものを飲みたくなった時には少量の砂糖を入れて飲みましょう。

紅茶パックはいかがですか

紅茶には、シミや活性酸素を除去する成分が含まれており、またハイドロキノンも含まれているんです。
コットンに紅茶を浸してパックするだけです。時間は15~20分を目安にしましょう。
そのあとは、手で肌を抑えるようにして、肌に紅茶の成分を浸透させましょう。

紅茶風呂でお肌のケア

これからの季節、気になるのは紫外線。1日紫外線を浴びた肌には紅茶風呂に入るのが有効です。
紅茶の含むタンニンには、炎症を抑える効果もあることから、日焼けなどに最適なのです。
長い間、外で過ごしてしまい、まだ日焼けしてしまったばかりの肌には特に有効です。
450mlほどのお湯に濃いめの紅茶を出し、それを湯船に投入し、そのままゆっくり浸かってください。


いかがでしたか?
ただ飲むだけでも、嬉しい効果はありますが、パックや入浴などは、美肌になるために、特にオススメします。これからの季節は、特に紫外線などから、肌を守ることが重要になってきますよね。
そこで、普段のケアでどれだけ、美肌を保つことができるのかということが、鍵になってきます。
紅茶なら、どんな茶葉でも構いません。家にある紅茶で構わないのです。
手軽にできて、コスパも良いです。
ぜひ、お試しください。


この記事を書いた人

中島理江
中島理江
和洋女子大学卒。2011年「神様からの贈り物」電子出版。2014年、同作映画化。趣味は旅行と映画鑑賞。お笑いとアイドル、特にハロプロが好き。

こちらの記事も人気です。

Sponsored Link