リルコノ
2017/01/30 07:01

会話ベタ克服術!ボディーランゲージで男性を虜にしてみよう

katie-couric-401922_1280

婚活パーティーや、合コンなどの飲み会の席で「おとなしいよね」なんていつも言われてしまう女性もいるはず。
何を話そうか迷っているうちに会話が流れ発言するチャンスを失えば、恋のチャンスも減ってしまうかもしれません。
でも、諦めなくて大丈夫! ボディーランゲージの技術を取り入れれば、少しの努力で男性を引き付ける魅力的な女性に変わる事ができるんですよ。
今回は、会話ベタ克服術! ボディーランゲージで男性を虜にしてみようをお届けします。
Sponsored Link

会話の中身ではない!どれだけ相手に伝えられるかが勝負

会話ベタで、おとなしい印象を相手に持たれてしまう女性は「面白い話をしなくちゃ」「皆にウケる話題とはなんだろう」と深く考え込んでしまう傾向があります。
でも、実は面白い会話というのは話の中身では無いことを知っておかなければなりません。

大切なのは1つだけ「相手にどれだけ自分の話を共感してもらえるか」です。
このポイントさえ忘れなければ、ツマラナイ話でもありきたりな話でも相手に楽しいなと思ってもらえる会話に変わって行きます。


相手に共感してもらえる会話をするためにはどうしたら良い?

会話が上手な人、下手な人の境目は、相手にどれだけ共感させられるかがカギになります。
例えば、「大盛りのラーメンを食べました」と棒立ちになって言われるよりも、「大盛り」という言葉の部分でどのくらいの山盛り加減だったのかを手で表現しながらおしゃべりするのでは、相手に伝わる情報量に差が出ます。
情報量がを出来るだけ多く伝えることで、相手は想像をしやすくなるので、楽しさや凄さがまるで自分が体験したかのように伝わるのです。
言葉に出来ない部分をどれだけ、ジェスチャーや非言語で伝えられるかどうかで相手の心に響く楽しい会話ができるようになるんですよ!


相手が簡単に理解できるジェスチャーを覚えよう

では、会話の中でどんなジェスチャーをするのが良いのか一緒に考えて行きましょう。

・おなかがいっぱい→おなかをさする
・凄く悩んだ→頭を指差す
・自分の事を話す時→私はといいながら胸に手を置く
・大きさを表現する時→大きさや長さを手で表す
・美味しい味を伝える時→例を出す「○○に近い味」など

このように、自分の感じた事をできるだけ身振り手振りを使いながら、出来るだけ相手にわかりやすく伝える努力をする事で相手を貴女の話に引きずり込む事が可能になります。
相手が頭を働かせなくてもわかりやすい会話で理解できるようになると、話を聞く集中力が持続するので相手は貴女の話に影響されやすくなります。
それが「この子はおとなしいけど喋る内容は面白い」という結果に繋がるのです。


ボディーランゲージは幼さも演出できる

ボディーランゲージを上手に使えるようになることの利点は、会話が上手になるだけではありません。
男性に対して大げさにボディーランゲージをしながら話すことで「幼い印象」を与える事ができます。
「この子は一生懸命に話している」「頑張っているな」「素直だな」このような感情はイコール可愛らしさに繋がる部分。
男性に「なんだかこの子可愛いぞ」と第一印象で思わせる事ができる武器になるのです。
飲み会、婚活などであまり親しくない男性と仲良くならなければならない時は是非使ってみるのをオススメします。
きっといつもよりモテ度が格段に上がるはずですよ!


いかがでしたか?
今回は、会話ベタ克服術!ボディーランゲージで男性を虜にしてみようをお届けしました。
仕事と家の往復だと、楽しい話なんてそうそう無いですし、お笑い芸人でも無い限り人を的確に笑わせる会話なんて無理ですよね。
でも、ボディーランゲージをつけながら相手にわかりやすい話し方を心がけることで、ありきたりな会話でも相手に好印象を残す事が出来るようになるんですよ!
ボディーランゲージは大げさすぎて恥ずかしいという事はありません。勇気を出して体を動かしながらおしゃべりを楽しんでくださいね。

この記事を書いた人

亀パンダ
亀パンダ
人生経験豊富な恋愛ライター

元々容姿にコンプレックスがあったものの、
どのようにすれば男性に好かれるかを学び続けた結果
男性を虜にする恋愛テクニックをマスターする事に成功。

自分に自信が持てず、恋愛に臆病になる大人女子に向けに
心を充実させる恋愛の極意を配信していきます。
一緒に、成長できる恋愛を目指してがんばっていきましょう!

こちらの記事も人気です。

Sponsored Link