リルコノ
2018/02/26 07:02

結婚に繋げるために!1年を超えたらこんな所に気をつけて付き合おう


アラサー女性なら、付き合った彼氏と結婚を考える事もあるはず。
そうなるとお付き合いを順調に、かつ長く続ける必要がありますよね。

最初のうちは、お互いの「好き」という気持ちだけで何とか乗り越えてこれますが、1年を過ぎるとワガママがお互いに出やすくなってしまうので喧嘩になったり、破局の危険性も出てきてしまうのです。
お付き合いを長く続け、結婚に繋げるためには、1年を過ぎたあたりから気をつけておきたいことがいくつかあります。
今回は、そんな大切なポイントを3つお話していきます。
Sponsored Link

相手を束縛しないである程度の自由を与える

男性は、基本的に自由を好む性質があります。
お付き合いの最初のうちは、彼女を無くす恐怖に怯えている状態なので、彼女のいう事を何でも聞き、束縛されても黙って我慢している男性が多いもの。
でも、1年を過ぎた頃から慣れがどうしても出てきてしまい「俺だって好きな事をやりたいんだ」と束縛を極端に嫌うように変化するのだとか。

付き合って1年経ったころからは、相手に出来るだけ自由を与えるようにしつつ、信頼関係はしっかりと作っていくようなそんなお付き合いをする事で恋が長続きするでしょう。


変化をつけるために自分磨きを始める

お付き合いが1年も経つと、どうしてもお互いに「慣れ」や「飽き」が来てしまいます。
どんなに自分好みの女性だと思って付き合っていても、同じ人の顔をずっと見ていればなれてしまうのは仕方が無い事です。

そうなると、お付き合いに危機感が無くなり「どうせ俺のところから離れていかない」という考え方になってしまう男性も多いようです。
それを回避するためには、1年を過ぎたあたりから自分磨きに力を入れるとよいですよ!
「最近なんだかキレイになった・・・他に男でも出来たか?」と彼氏に小さな不安を与えることで、いつまでも追いかけてくれるようになりますよ。


お互いに話し合う姿勢をしっかりと身につける

どんなに仲が良いと感じていた彼氏に対しても、長く付き合えば付き合うほど
「本当は価値観が違うんだ」と悲しくなってしまう瞬間もあるはず。

でも、価値観が違うのは当たり前の事、その価値観をいかに擦り合わせていけるかが長く付き合うためには重要なポイントになります。
そのためには、お互いに話し合う姿勢をしっかりと見につけるようにする事が大切。
自分だけではどうにもならないことなので、喧嘩になりそうになった時は、「貴女と長くやっていきたいから、逃げずに話し合いたい」という意思を相手に伝え、向き合ってもらえるようにしましょう。


まとめ

いかがでしたか?
今回は、結婚に繋げるために!1年を超えたらこんな所に気をつけて付き合おうをお届けしました。
慣れや、飽きが出やすい1年越えの時期。
せっかく、関係をここまで継続させてきたのですから、これからはお互いの信頼関係を深め、離れていても心は一つというような状態を作っていけるのが理想です。
そのためには、彼としっかりと向き合い本音で話をする事も大切。
より良い関係の二人になれるように、努力出来る所は自分なりに頑張ってみましょう!

この記事を書いた人

亀パンダ
亀パンダ
人生経験豊富な恋愛ライター

元々容姿にコンプレックスがあったものの、
どのようにすれば男性に好かれるかを学び続けた結果
男性を虜にする恋愛テクニックをマスターする事に成功。

自分に自信が持てず、恋愛に臆病になる大人女子に向けに
心を充実させる恋愛の極意を配信していきます。
一緒に、成長できる恋愛を目指してがんばっていきましょう!
Sponsored Link

こちらの記事も人気です。

Sponsored Link