リルコノ
2016/06/28 07:06

今まで痩せていた時期がない……。痩せるための超基本

生まれてこの方、痩せていたことがない……。なかにはそんな、読者の方もいると思います。
子供の頃からぽっちゃりしていて、体型がずっと変わらない。
でも、やっぱり、痩せて綺麗になりたい! 変わりたい!
そんな読者のみなさんのために、痩せるための超基本を知ってもらいたいと思います。


痩せるための食事編

image

身体が痩せるには、食事を見直すことが1番です。
アルコールやジュースなどを、毎日飲んでいませんか?
基本的に飲み物はお茶や水に切り替え、無駄なカロリーはとらないようにしましょう。

食事をしている時は、よく噛んで食べていますか?
1口30回噛んで食べるようにすれば、血糖値の上昇も下げることができて、しかも、満腹感も得られるため、暴飲暴食を防ぐことができます。
食べる順は、食物繊維→タンパク質→炭水化物の順で食べましょう。
無理な食事制限をしなくても、これだけで、大きな効果が期待できます。


痩せるための運動編

筋肉をある程度つけないと、痩せやすい身体は作られません。
まずは、毎日ちょっとした運動を取り入れましょう。

おすすめなのは、スクワットです。太ももの筋肉は、身体の中の筋肉で1番大きな部分です。
ここを鍛えることによって、筋肉がつき、代謝が上がり、太りにくい身体になっていきます。
1日に30回、ゆっくりスクワットするだけでも、かなり違います。ぜひ、取り入れてみてください。


痩せるためにはモチベーションを保つ

image

ダイエットというのは、やはり難しいものです。すぐに結果が出ず、止めてしまう。そんな人も多いと思います。
ここで大事なのは、いかにモチベーションを保つことができるかです。
ワンサイズ小さい服を買って、痩せた時に着ている自分をイメージにするのもいいでしょう。
スタイルのいいモデルの画像をケータイの待受にして、こういうスタイルになりたい、と意識するのも大切です。
Sponsored Link

いかがでしたか?
今回は、痩せるための初歩中の初歩についてのご紹介でした。毎日続けることで、必ず結果は出てきます。諦めずに続けましょう。

この記事を書いた人

中島理江
中島理江
和洋女子大学卒。2011年「神様からの贈り物」電子出版。2014年、同作映画化。趣味は旅行と映画鑑賞。お笑いとアイドル、特にハロプロが好き。

こちらの記事も人気です。

Sponsored Link