リルコノ
2016/06/21 07:06

むくみと疲労解消に効果抜群の足指ケア

gahag-0021233285-1 立ち仕事の方はもちろんですが、一日の疲労は足の裏に集中します。
二本足で生活している私たちは、重力の関係で体重をささえる土踏まずや足に疲れが溜まりやすいから。

だから、顔や髪の手入れと同様に、足のケアもしっかりと行いたいものですよね。
今回は、後回しになりがちな「足の指」のむくみ解消と、疲労回復方法をお伝えしましょう。

足の指と手の指で握手

足裏といえば、ツボや反射区ばかりを重視してしまいがちですが、忘れてはならないのが足の指なのです。
まず、手のひらを足の甲の部分に添えて、手の指と足の指とで握手するように絡ませましょう。
そのまま痛気持ちいい程度に、左右にまわしたり逸らしたりします。
時間にすればたったの30秒ほどですが、頭がすっきりするのがわかりますよ。

足指まわし

浴槽につかっている時や湯あがり時には、一本ずつ念入りに足指をケアしましょう。
といっても、痛みを伴うような難しいマッサージではなく、足の指を順番にまわすだけでOKです。

足の指を手のひらで掴んで、時計回りに10回、逆まわりに10回、まわします。
まわしにくい指は追加でもう10回ほどおこなうと、スムースに足指が動きます。
小指側からはじめると、違和感が少なく、余分な力が入りにくいのでおすすめです。

親指は心身のバロメーター

足のお手入れをする時に注目していただきたいのが、親指です。
もしも、人差し指に比べて二倍以上膨れていたり、赤みを帯びているようでしたら、それは身体からのSOSサインです。
過度なストレスや緊張状態が続いて、休養が不十分だということを意味しています。
毎晩、お手入れをする時に、いっしょに足の指のコンディションも確認する習慣をつけたいものですね。
Sponsored Link

ケアを続けていると、むくみにくくなったり足の形が整うのも嬉しいポイントですよ。

この記事を書いた人

有朋さやか
有朋さやか
82年岡山県玉野市生まれ。同市在住。歌誌「短歌人」に出詠中。
新聞・雑誌の読者投稿を経て、2014年から、ライターとして活動開始。 
短歌実作の話をすると、某読者様に「与謝野晶子みたい」と言われました。しかし、作品ではなく、外見のことだ判明して撃沈。以来、自称ニューハーフ顔だと信じこみ、たくましい髪質と骨格を、カバーしながらも、生かす美容と、ファンションを研究中です。

こちらの記事も人気です。

Sponsored Link