リルコノ
2015/10/27 07:10

あなたの洗顔は間違っている!?正しい洗顔方法とは

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-06-CRI_IMG_6067-thumb-1000xauto-18014
洗顔の基本はメイクや汚れ、古い角質を落とすことです。
みなさん洗顔は毎日されると思います。
しかしその洗顔のやり方が正しいかどうか考えた事はありますか?
Sponsored Link

意外と知らない正しい洗顔方法

まずはクレンジングを…と思ったあなたは大間違い。
手にはたくさんの菌がいます。
もちろん体に良い菌もいるにはいます。
しかし多くは雑菌です。洗顔の前はまず手洗いをしましょう。

できれば薬用石けんで

石けんを十分手のひらで泡立てて、20秒以上
手の甲や爪の間、手首周りも忘れずに。
それから流水でこちらも20秒以上かけて泡を落とします。
洗顔前に手を洗わないと手の雑菌が顔についてニキビなどの原因になります。
まずは手洗いを忘れずに。

クレンジング

メイクを落とすのに使うクレンジング、どんな選び方をしていますか?
何種類くらい持っていますか?
クレンジングはメイクのベースに合わせて使いましょう。
濃いメイクの日と薄いメイクの日がある人は2種類使い分けた方が良いです。
薄いメイクの時にディープクレンジングはお肌に負担がかかることがあります。
クレンジングは指の先で優しく肌になじませるようにしましょう。
特に最近は性能が上がっているので強くこする必要はありません。

落とす時は

洗顔料の時にも言えますが、熱すぎるお湯や冷水は止めましょう。
熱すぎるお湯は肌に必要な油分まで落としてしまいます。
冷水は毛穴を閉じさせてしまい、毛穴の汚れが落ちません。
ちょっとぬるいかなくらいがちょうど良いです。
またすすぐ際は『60秒以上』すすぎましょう。コレ大事です。
クレンジングや洗顔料が残っていると肌トラブルの原因になります。
必ず60秒以上すすいで下さい。

いよいよ洗顔料

洗顔料の出番がやっときました。
こちらを使う時はまず泡立てネットなどで良く泡立てます。
CMでやり過ぎだろってツッコミたくなるくらい泡立てていたりしますね。
しかしあの位を目指して泡立てた方が良いです。
そしてTゾーンから泡を乗せるように顔に塗っていきます。
こちらも強くこする必要はありません。
むしろ優しく、優しくを心がけて下さい。
Tゾーンの後はUゾーン。
そして目や口の周りに塗っていきます。
再びぬるま湯で20~30回ほどすすぎます。

最後に

清潔なタオルで『押しつけるように』して水滴を拭き取ります。
この時もこすってはいけません。
洗いたての肌はとってもデリケート。
くれぐれもゴシゴシこすらないようにして下さい。
肌荒れの原因になってしまいます。

この記事を書いた人

あかね
あかね
東京生まれ、東京育ち。いわゆる「ひ」と「し」の区別がよく分からない人です。
無類の猫好き。
小学校低学年くらいからスピリチュアルなモノに興味がありました。
早朝、誰もいない公園へ行ってダウジングで下水の流れを調べたり、失せ物探しや瞑想したりもしています。失せ物探しは結構得意分野です。
タロットカード占いも少しできます。本当に必要な時にしかやらないから当たりやすいのかもしれません。
幸運な事に霊や不思議なモノが見える体質ではありません。ごくごく普通の人間です。
ただ昔から少し変わっているとよく言われます。本人に自覚症状はありませんが、モノの見方が独特らしいです。
その感性を生かして独特な視点からスピリチュアルな事、占いなどについてつづっていければと思っています。

こちらの記事も人気です。

Sponsored Link