リルコノ
2014/08/10 18:08

失恋から立ち直る5つの方法

失恋

こんばんは!Lilconoライターの亀パンダです。

恋愛で傷を負ってしまった貴方は、
きっと食事も喉を通らないほど、傷付いているかもしれませんね。
恋愛は人生の全てでは無いと理解しているつもりでも、やはり大好きな彼との別れは辛いものです。歩いていても同じ景色が違うように見えたり、色が無くなって見えたりするのって本当のことなんだなと私も失恋をした時にそう思いました。

今回は、そんな立ち直れないほど辛い失恋をしてしまった貴方に、
「失恋から立ち直る5つの方法」についてお話ししてみたいと思います。

Sponsored Link

 

まずは、傷ついた心を癒すため涙を流しましょう

涙は、心の傷の塗り薬でもあります。
人は涙を流す事で、ストレスを軽減し、痛みを減らす働きを促してくれます。
1日泣き続けてスッキリという人もいれば、1週間泣き続けてもまだ足りないという人もいるでしょう。
失恋した恋の内容や、状況によっても違いますが、自分の気が済むまで涙を流す事が大切。
我慢をしたりしては絶対にダメ。
格好悪くなんてないんです。いっぱい泣いて!泣いて!泣いて!
そして、泣くのに飽きたら、今度は歩き始める準備を始めましょう。

 

彼の私物は全部捨てる

私は、この方法で結構スッキリしました。
目に付くところに、彼の私物があったり、思い出の品があったりすると本当に辛いですよね。
見るたびに、思い出して苦しくなります。
そんな時は、もう物理的に見る事をなくしてしまいましょう。捨ててしまうか、高価なものは売りにだしてしまいましょう。
指輪など、値段ではなく気持ちがいっぱい詰まってるものは、土に埋めることをお勧めします。
そして心のなかでも良いので、その土に埋めた部分がお墓だと思うのです。
別れた彼との思い出のお墓。そういう気持ちで指輪を埋めると、心が理解するのか気持ちが少し楽になります。

へとへとになるまで仕事をする

失恋したって、学校や、仕事にはいかなくちゃいけません。
大人の世界は甘くないので、失恋ごときで、長期連休なんてくれやしないのです。
辛い時は、もうがむしゃらに仕事をするのが一番です。
それでも、へとへとにならないときは、私は、4時間ほどウォーキングしましたね。
4時間で20キロほど歩く事ができ、その時間で心の整理もできました。
帰ってお風呂に入れば、もう何もできないくらいへとへとで、すぐに寝れるので時間を長く感じる事もありませんでした。

 

無理やり合コンに行く

失恋した直後に、合コンに行くなんて、本当に地獄ですよね。
わかります。私も、地獄でした。
だって、こちらは前彼が忘れられないんです。新しい出会いなんて欲しくない。欲しくないのに、あんなに騒がしい飲みの場に出向かなければならないのか。本当に涙が出そうになります。

でも、行ったほうがいいですよ。苦しくても絶対に出向いたほうが良いです。
人のエネルギーはとても強く、一人で落ち込んでいても解決しなかった気持ちが、知らない人と話しをすることで解決できたりする事もあります。
付き合う事なんて、できなくても異性とお話しをすることで、私にもまだチャンスがあるのかも。
彼だけじゃないのかも。そう思う事もできるはずです。

 

整理日記を書く

それでも、辛い日々は続きますよね。
そんな時は、何故別れたのかを考えて整理する、整理日記を作ると良いですよ。
次の恋愛に進むにしても、いずれその彼と復縁をするにしても、今のままではダメですよね。
別れた原因をしっかりと追究し、同じ過ちを犯さないようにしなければ、貴方が今辛くなっている意味がまるでなくなってしまいます。
気持ちを整理する意味でも、整理日記はとてもよいものですのでお勧めです。

 

いかがでしたか?

今回は、辛い失恋から立ち直る5つの方法についてお話ししてみました。
失恋は、その後の人生を大きく変える転機でもあります。
失恋は本当に辛いけれど、それを乗り越え、新しい出会いがあったとき、貴方は初めてこの失恋の意味を理解するのかもしれません。
それまでは、ゆっくりと時間を過ごして、無理に元気を出そうとしなくてもいいんです。
一歩一歩毎日を踏みしめるように歩いていればいつか、光が見える時があります。
それを信じて前を向いて頑張っていきましょうね!

この記事を書いた人

亀パンダ
亀パンダ
人生経験豊富な恋愛ライター

元々容姿にコンプレックスがあったものの、
どのようにすれば男性に好かれるかを学び続けた結果
男性を虜にする恋愛テクニックをマスターする事に成功。

自分に自信が持てず、恋愛に臆病になる大人女子に向けに
心を充実させる恋愛の極意を配信していきます。
一緒に、成長できる恋愛を目指してがんばっていきましょう!
Sponsored Link

こちらの記事も人気です。

Sponsored Link