リルコノ
2018/02/10 07:02

同棲を始めたカップルにありがちな3つのトラブル


結婚の準備として、大好きな彼と同棲を始める女性も多いと思います。
でも、大好きな人とは言え所詮赤の他人。
デートをするだけじゃ解らない、彼の本質に翻弄されくたくたになってしまう人も中にはいるみたい。
同棲を始めるとどんなトラブルがあるのか、またその回避方法や対処法は?
今回は、同棲を始めたカップルにありがちな3つのトラブルをお届けします。
Sponsored Link



お金の出し方や支払いの配分で大喧嘩に

結婚をしているわけではないので、財産はお互いののもですよね。
そのため、誰がどのお金を出すのかを最初にきっちり決めておかないと途中で大きな喧嘩になってしまう事も少なくありません。
彼の家に貴女が転がり込んだというケースでは、彼が家賃や光熱費などを払っている事も多いはず。

「私は食費を担当する」と貴女がかって出たとしても出す金額に違いがありすぎると彼の方の負担が大きくなり、不満が溜まりやすい状態に。
一度話し合いの機会を持ち、「○○君て家賃と光熱費で幾ら出しているの?私食費だけでお金足りないんじゃないかな・・・」と自ら申し出てみると穏便に話を進められます。


習慣の違いにイライラ

それぞれ違う家庭で暮らしてきたので、習慣の違いは否めません。
本当に小さな事かもしれませんが、タオルを洗うときは他の服と別にするとか、柔軟剤を入れる入れない、食事を大皿に出して食べるのかそれぞれのお皿に盛り付けて食べるのかなど、「どうでもいいじゃん」というようなところが火種になり別れに繋がるケースも結構多いようですよ。

コレばかりは、お互い譲りあいになりますが、彼に「どうしても譲れないところはどこ?」と譲れない部分を聞いてそれを自分が飲んであげるような形を取ると良いでしょう。
男性は1つでも自分の欲求を満たされれば満足する事が多いので、他の部分は貴女の好き勝手に出来る。
長い目で見ると貴女良いように物事を進められる方法です。


セックスの回数や、レスでモヤモヤ

デートをしていた頃は、週末に会ってホテルでお泊りというのが流れだったのではないでしょうか?
でも、一緒に住み始めると寝る場所はいつも同じためにセックスに関してアレコレ問題が出てき始めます。
例えば、彼の方が性欲がうんと強い場合、毎日毎日体を求められ「明日朝早いのに勘弁して」と貴女が疲れてしまう事も。

逆に、一緒に暮らした事で貴女との時間が「特別」から「日常」になることでセックスレスになり苦しんでしまう女性もいます。
セックスの話は本当にデリケートなので話し合いをするにしても気を使わなければなりません。
回数が多いのであれば、「ちょっと性欲強すぎ」と相手を褒めるような明るい感じで話をすればOK。
でも、レスのケースでは話し合いの前に、裸を見せない、一緒に寝ないなどの行動を起こしてみるのが良い方法。
セックスレスでの話し合いは揉めると別れにつながる事が多いので、最後の最後に取っておいてまずは行動で彼の気持ちをひきつけることが大切です。


まとめ

いかがでしたか?
今回は、同棲を始めたカップルにありがちな3つのトラブルをお届けしました。
大好きな人と同じ時間を共有できる同棲はとても幸せと感じる一方、お互いの価値観をすり合わせて行く事にストレスを感じる事も多いんですよね。
思いやりをお互いに持ちながら二人だけの生活スタイルを作っていけるように努力してみましょう。

この記事を書いた人

亀パンダ
亀パンダ
人生経験豊富な恋愛ライター

元々容姿にコンプレックスがあったものの、
どのようにすれば男性に好かれるかを学び続けた結果
男性を虜にする恋愛テクニックをマスターする事に成功。

自分に自信が持てず、恋愛に臆病になる大人女子に向けに
心を充実させる恋愛の極意を配信していきます。
一緒に、成長できる恋愛を目指してがんばっていきましょう!
Sponsored Link

こちらの記事も人気です。

Sponsored Link