リルコノ
2016/06/12 07:06

結婚確率1%未満!?30代のうちに結婚しておいたほうが良い理由

gahag-0066801848-1 現在30代女性が40代になった時、結婚できる確率が「1パーセント未満になる」という衝撃のデータが発表されました。
現在、婚活をしている人も、仕事を頑張りたいと思う人も、このデータを見て考える所があるはずです。
今回は、結婚確率1%未満!?30代のうちに結婚しておいたほうが良い理由をお届けします。
Sponsored Link


結婚確率1%未満になる衝撃の事実

国で行われている「国勢調査」で驚くべきことが解ったんです。
平成12年の35~39歳の女性の未婚率は13.9%。
平成22年に45~49歳となった際の女性の未婚率は12.6%。
その差から10年間で結婚したのは女性全体から見て僅か1.3%しか居ない。
今は、結婚を求めない男性が前よりも増えているわけですから、この数字はもっともっと低くなる事間違いなし。
1%未満になる日もそう遠くないという事なんです。

良く解っていない人も居るかもしれないので、解りやすくはっきりした言葉にしましょう。

30代のうちに結婚をしないで居ると、40代になってから婚活を頑張っても100人に1人程度しか結婚できないという事。

これからは、きっと、150人に1人、200人に1人という割合にもっともっと減ってしまうであろうという事です。


結婚したいなら仕事を捨てろ

30代女性は、丁度仕事も楽しくなる時期ですよね。
責任のあるプロジェクトを任されたり、派遣をしていても社員にならないかと持ち掛けられたりと、がんばり所でもある時期。
そのために「結婚はまだ良いか」と先送りにしてしまう人もたくさんいるみたい。
でも、ここで「まだ先で良いか」は命取りと言う事を知ってください。
もちろん、一生仕事をして子供も持たずに生きてく覚悟があるならいいんです。
でも、結婚と仕事を並べた時に自分の人生においてどちらが大切かをしっかりと考える時期である事を自覚しなければなりません。
女性には子供を産める期限もある程度決まっていますよね。
子供を産みたいと思って結婚を考えている女性の殆どが「仕事したい」という気持ちを諦めています。
そうなんです!夢を捨てているんですよね。


女性が一生一人で生きていくために必要なお金は?

女性の平均寿命は年々伸び、2050年には90歳を超えるとも言われています。
たとえ今仕事を頑張って、一生キャリアウーマンとして生きていく道を選んだとします。
そうなると、定年から90歳までの生きていくお金を貯蓄していかないと、路頭に迷う事になってしまうんです。
60歳から年金がもらえるとして(私たちの頃はもう少し後になるでしょう)90歳までに必要なお金は1200万円程度。
しかもコレは健康で過ごした時の値段。
医者にかかったり、ヘルパーさんなどを呼ぶなどしたら、この倍は確実にかかるでしょう。
どうですか?死ぬまでに2000万円以上の貯金をする事ができるでしょうか?


いかがでしたか?
「独身貴族で良いや」と思っている女性も中には多くいるようです。
でも、独身を選ぶと言う事は、自分の先の未来も考えると言う事です。
もちろん結婚だけが全てではありません。
仕事を一生のパートナーとする生き方もすばらしいものです。
でも、後悔だけはしたくないですよね。
自分にとって幸せな未来は、丁度この30代大人女性世代で考えて行かなければならないのかもしれません。

この記事を書いた人

亀パンダ
亀パンダ
人生経験豊富な恋愛ライター

元々容姿にコンプレックスがあったものの、
どのようにすれば男性に好かれるかを学び続けた結果
男性を虜にする恋愛テクニックをマスターする事に成功。

自分に自信が持てず、恋愛に臆病になる大人女子に向けに
心を充実させる恋愛の極意を配信していきます。
一緒に、成長できる恋愛を目指してがんばっていきましょう!

こちらの記事も人気です。

Sponsored Link