リルコノ
2016/07/03 07:07

抜け出せ片思い!意中の人と両思いになるためのステップ5つ

gahag-0052882095-1
好きな人に思いを寄せている人の多くは「いつかは両思いになりたい」そう思っているはずです。
いつかは恋人同士になりラブラブな2人になれたらな~なんて思いを馳せているかもしれませんね。
でも、片思いから両思いになるためには上手にステップを踏んでいく事が重要。
焦っていきなり告白なんてしても、相手をビックリさせてしまうだけです。
今回は、抜け出せ片思い!意中の人と両思いになるためのステップ5つをお届けします。
Sponsored Link


少しずつ沢山会うほうが相手の気を引ける

恋愛心理学の中に「ザイオンス効果」という心理効果があります。
どういう心理効果かと言うと、長時間ずっと一緒に居るよりも、短い時間出会うという行動を何度も繰り返したほうが相手の気持ちを引けるという物です。
例を上げるとすれば、24時間一緒に過ごすよりも、2時間ずつ12回に分けてあったほうが相手の気持ちが好意に変わりやすいと言うのです。
出来るだけ沢山、意中の相手と接点を持つようにする事が片思いを抜け出すステップの1つです。


相手の好みをリサーチする

女性の中には、ダイエットに力を入れたり、美容に力を入れたりする人もいます。
「長い髪の方が女性らしいから」と頑張って髪の毛を伸ばしたりする人もいますよね。
でも、それって本当に相手の好みなんでしょうか?
一般的な男性が好きな「女性像」に自分を合わせているだけでは、ピンポイントで自分の相手の気持ちを引く事は出来ません。
自分の好きな人がどんな女性を好きかをしっかりと把握して、それに近づけていく事が本当の女子力UPに繋がるんですよ!


気持ちを何気なく伝えることは大切

超能力者で無い限り、「念力」で相手に気持ちを伝える事なんてできません。
男性は鈍感な生き物なので、口にしないとわからないんです。
上手に自分の気持ちを伝える力を身につけるのも、片思いを卒業するために必要な事なんですよ!
でも、いきなり好き好きオーラ前回で向かっていったら向こうもドン引きしちゃうかも。
そんな時は「○○さん見たいな人と付き合ったら楽しそうですよね」なんて軽い感じで言うのがお勧め。
こういう言い方なら相手も褒められて言るわけですし悪い気持ちはしません。
しかも「俺に気があるのかな?」なんて勘違いをしてくれるケースもあるので、向こうから告白してくれる可能性をUPする事もできるかも。


相手を褒めてその気にさせる作戦をしてみよう

先ほども少し書きましたが、人間は褒められて嫌な人なんて居ません。
特に男性は、ストレートに会話を飲み込むので「おだて」や「褒め言葉」を本気で喜びます(ちょっと単純ですよね)。
「すごい!」「さすがですね」「やっぱり○○さんだから出来るんですね」「あこがれます」なんて言葉を頻繁に使えば使うほど、「俺の事好きなんじゃないの?」なんてプラスの勘違いをしてくれるんです。
また、男性は自分の意見や考えに同調してくれると「癒し」を感じるのだとか。
癒し系女子は男性からするととても魅力的に見えるみたい。
常に私はあなたの味方ですよ!というスタンスやオーラを放っておくのが良いでしょう。


相手にとって信頼できる人になろう

片思いを両思いにしたいと考えた時、どうしても損得勘定とかが働きますよね。
「これを言ったら気持ちを引けるかも」「こうしたらもっと私を考えてくれるかも」なんて自分の欲のために行動を起こしたりしてしまう事もあります。
でも、それは何となく雰囲気で相手に伝わってしまうもの。
自分の欲をまずは忘れて、相手のために尽くす気持ちを持ちましょう。
相手にとって一番信頼できる友人にまずなることが大切です。


いかがでしたか?
片思いを両思いに変えるためには、貴女の少しの勇気が必要です。
待っているだでは、物事は進展しません。
相手に「アレ?もしかして・・」と感じさせるくらいの積極性は持ちたいものですね。

この記事を書いた人

亀パンダ
亀パンダ
人生経験豊富な恋愛ライター

元々容姿にコンプレックスがあったものの、
どのようにすれば男性に好かれるかを学び続けた結果
男性を虜にする恋愛テクニックをマスターする事に成功。

自分に自信が持てず、恋愛に臆病になる大人女子に向けに
心を充実させる恋愛の極意を配信していきます。
一緒に、成長できる恋愛を目指してがんばっていきましょう!

こちらの記事も人気です。

Sponsored Link