リルコノ
2016/06/02 07:06

コイツしかいない!?彼氏が結婚を意識する3つの瞬間

lgf01a201411021700
今の彼と結婚したい・・でもプロポーズを中々してもらえない!と頭を抱えている女性も多いみたい。このままダラダラ付き合うのも嫌だけど、自分から「結婚したい」というのもちょっと・・。
結婚までの後一押しの段階のお付き合いで彼の背中をポンと押す行動とはどんなものなのでしょうか?
今回は、コイツしかいない!?彼氏が結婚を意識する瞬間を見ていきます。
Sponsored Link

自分の母親と仲良くしているのを見たとき

自分の母親と彼女の折り合いが悪いと「結婚したら板ばさみだろうな」と恐怖を覚え結婚を足踏みしてしまう男性も多いみたい。
でも逆に、彼女が自分の母親ととても仲が良い関係を築いていると結婚後のイメージが湧きやすく「結婚ってこんなものなのかも」と納得に近い気持ちを覚えるようです。
たとえあんまり好きなお義理さんじゃなくても悪口だけは絶対に言わないようにしましょう。


家事をテキパキこなしている瞬間を見たとき

やはり男性は、女性に「家事や家のことをやってもらいたい」と思っている人がほとんどです。
そのため、家事をテキパキこなしている姿を見ると「結婚」したらと想像をめぐらすことができるみたい。
美味しい料理を食べさせてあげたり、洗濯や掃除を手際よくこなしている姿に「未来のお嫁さんかも」と結婚を意識してくれるようになるのだとか。
胃袋を掴むのは本当に大切で、結婚後も美味しい食事が出てくる家庭には真っ直ぐ帰るものだという統計も出ています。浮気防止にもなるので、彼好みの味付けで料理を作れる女性になりたいですね。


弱った時に優しくしてくれたとき

男性は、自分が弱った時に優しくしてくれる女性を絶対に手放しません。
仕事で上手く行かない時や、人間関係で悩んでいる時は誰でも心細いもの。
そんな時に「私が、私だけはあなたの側から離れないよ」とアピールする事で結婚への決意を堅くしたという男性も沢山います。
結婚を彼に意識させたいのなら、そういう場面に遭遇したら「甘えてるんじゃないよ」と一喝するのではなく、広い心で受け止めてあげるのがベスト。
男性は、女性のそういう母性に近い愛情を求めている人が結構多いんですよ!


いかがでしたか?
今回は、コイツしかいない!?彼氏が結婚を意識する瞬間を3つご紹介しました。
この中でも最後に紹介した「弱い部分を認めてくれる」と言う点は、男性に結婚を意識させる材料になりやすいのだとか。
最近結婚を発表したTOKIOの国文君も「病気の時、支えてくれたのが彼女だった」と結婚秘話を語ってしましたよね!
男性が弱った時ってちょっと面倒くさい部分もあり、イラッとしてしまう時もありますが、それをグッとこらえて献身的な態度を見せること。
これが必ず結婚への踏み切り板になるはずです。

この記事を書いた人

亀パンダ
亀パンダ
人生経験豊富な恋愛ライター

元々容姿にコンプレックスがあったものの、
どのようにすれば男性に好かれるかを学び続けた結果
男性を虜にする恋愛テクニックをマスターする事に成功。

自分に自信が持てず、恋愛に臆病になる大人女子に向けに
心を充実させる恋愛の極意を配信していきます。
一緒に、成長できる恋愛を目指してがんばっていきましょう!

こちらの記事も人気です。

Sponsored Link