リルコノ
2015/11/09 07:11

食べたい気持ちを我慢しない!上手なカロリーセーブ方法

リルコノ18


こんにちは!Lilconoライターの亀パンダです。

ダイエットをしていると、カロリーの摂取にとても気を使いますよね!特に、ダイエットをしているとストレスが溜まるために「偽食欲」というストレスから来る食欲に悩まされる事も。そうなると食べたい気持ちとダイエットをする前以上に戦う事になりそれが原因でダイエットが続かなくなってしまう事も多々あります。

食べたい気持ちを受け止めつつも、カロリーを上手にセーブするために。今回は、食べたい気持ちを我慢しない!上手なカロリーセーブ方法について一緒に考えて行きましょう。
Sponsored Link


カロリーゼロの砂糖を持ち歩く

糖分は、脂肪に変わりやすくダイエット中は出来るだけ避けたい栄養素の1つ。でも、外出先での外食をしている時は、コーヒーや、紅茶のガムシロップを使いたくなる時だってあります。そんな時はカロリーゼロの砂糖を持ち歩く事で、上手にカロリーセーブをしてきましょう。
最近は、粉状の砂糖だけでなく、液体のカロリーゼロ砂糖も販売されています。

それを100円ショップの小さな容器に入れてバックに忍ばせておけば、いつでもどこでも飲み物に使う砂糖をゼロカロリーに抑える事が可能!パンケーキを食べる時も、出されるシロップではなく、ゼロカロリーの液体砂糖を使う事でカロリーを大幅にカットする事もできます。

使いすぎは、お腹がゆるくなったりする製品もありますので、ほどほどを心がけてください。



揚げ物は油をつけて焼く事で大幅カロリーダウン

ダイエット中でも揚げ物を全て禁止にするのは至難の技。
どうしても「揚げ物食べたい!!」という欲求に負けてしまいそうになります。そんな時は、上手に揚げ物を作って美味しくカロリーをセーブしてきましょう。

揚げ物を揚げる前段階まで同じように作り終えたら、アルミホイルに乗せ、油ハケで衣に油を塗りオーブントースターで焼くだけ。油が無いまま焼いてしまうと「べッチョリ」した状態になってしまいますが、少なくても油を塗る事で揚げ物特有の「パリパリ感」を出す事ができます。



常におにぎり2個分の炭水化物に留める

家での食事なら、我慢は出来ても外食先で美味しそうなものを目の前にすると「カロリーなんてどうでもいい!」「食べてしまいたい」という気持ちになりますよね。でも、その考えが甘いのです。ここで食べてしまったら今までの努力が水の泡。

特にダイエット中は炭水化物の過剰摂取に異常なほど気を使うほう上手く行きます。炭水化物の量はおにぎり2個分の量と自分を戒め、もったいないですがどんぶり物などのご飯は少し残すのが得策。おにぎり2個分のカロリーはおおよそ400カロリーなので、パスタやうどんなら3分の2まで。ラーメンなら半分まで。お寿司なら5皿までが適量。

目安が解っていれば、食べる量を考えながら対策できるので、後になっての後悔を減らす事が出来ます。


いかがでしたか?

今回は、食べたい気持ちを我慢しない!上手なカロリーセーブ方法を見て行きました。ダイエット中は食べたい気持ちと上手に戦う事が成功への鍵を握ります。上手にカロリーをセーブしながら、ストレスの少ないダイエットでキレイな体を目指していきましょう!!

この記事を書いた人

亀パンダ
亀パンダ
人生経験豊富な恋愛ライター

元々容姿にコンプレックスがあったものの、
どのようにすれば男性に好かれるかを学び続けた結果
男性を虜にする恋愛テクニックをマスターする事に成功。

自分に自信が持てず、恋愛に臆病になる大人女子に向けに
心を充実させる恋愛の極意を配信していきます。
一緒に、成長できる恋愛を目指してがんばっていきましょう!

こちらの記事も人気です。

Sponsored Link