リルコノ
2014/07/05 09:07

メンフィスの美味しい生活

テキサスロードハウスでステーキを!

メンフィスのるぃベジェン_590

ここテネシー州メンフィスの隣の隣位にあるのがテキサス州。カウボーイで知られる州ですが、大体アメリカの南部地方は海から離れてることもありお肉が基本。そしてお肉といえばもちろんビーフです。

texas roadhouse
Sponsored Link
 


そんなテキサスの名を冠しているのがTexas Roadhouse


ステーキを食べに行くと一人20ドルから30ドルは覚悟ですが、もっとお手頃に食べられるので気軽に行けるステーキハウスとして人気です。

なんとピーナッツ食べ放題!



peanuts

それから焼きたてロールパンも食べ放題。このパンもファンが多く、ふかふかで甘めの温かいロールパンにシナモンシュガーバターがついてきます。

roll bread

油断するとここでお腹を満たしてしまいそうな美味しさ。特に平日の夕方は8ドル99セントのセットがおすすめ。このお値段で10種類位のメインから好みのものを1つ選びます。それにサイドメニューも2つ選べます。

ceaser salad

大きなお皿にたっぷりのシーザーサラダとグレービーソースがかかったマッシュドポテトをサイドに選び、メインは6オンスのサーロインステーキ。

steak (2)

ミディアムレアのお肉はパーフェクトサイズ。
特にそれ以上に何もかけなくても、しっかりとステーキの味がしてお肉を堪能できます。

今回はマッシュドポテトにしましたが、実は1番人気は甘いヤムポテトをふかしたものの真ん中にシナモンシュガーと焼いてとろけそうになっているマシュマロが乗っているサイドメニューです。

かなりのボリュームとヤムポテトがほっこりしっかり甘いので8.99ドルでデザートの部分までカバーできちゃうという何とも「おいしい」セットなのです。

この記事を書いた人

るぃ・ベジェン
るぃ・ベジェン
英語科卒。百貨店と貿易物流会社を経て、カナダ・バンクーバーにてマーケティングとギャラリーマネージャーを経験。
帰国後、某大手企業にて翻訳/通訳/事務を通して日本と米国を行き来。
Foodieとしてレストランやカフェに通うと共にアラサーの体をいたわりホームクッキングにも精を出している。
安くて良いものを探す関西人魂は海外でも健在。海外から様々な切り口でライフスタイルを執筆。
Sponsored Link

こちらの記事も人気です。

Sponsored Link