リルコノ
2017/11/06 07:11

冬のむだ毛処理をサボると悲惨!意外とムダ毛を見られてしまう5パターン


こんにちは!Lilconoライターのエトウです。
冬は夏と比べると肌の露出が減るため、ムダ毛処理を怠ってしまう女性が多いのではないでしょうか。
実際に肌の露出が減るわけですから、ムダ毛を見られることは減ります。
しかし、無意識にしてしまうある動作や、日常で必ずするあることで、怠ったムダ毛が露わになってしまうことも少なくありません。
今回は、冬のムダ毛処理を怠ったことで起こったトラブルをご紹介いたします。
Sponsored Link

試着をした時にムダ毛が見える

普段はパンツ姿が多い女性は、尚更ムダ毛処理が疎かになってしまいがちです。
しかし、パンツばかりではなくスカートを購入しようと試着した時に、姿見にムダ毛だらけの足が移ったら自分でもガッカリしますよね。

友達や恋人と服を買いに来た時なら、試着した姿を見てもらうこともあると思います。
しかし、ムダ毛処理が甘いと不自然に試着姿を見てもらうことができません。
察しが良い人なら、「あっ…もしかして…」と感づかれてしまうかも!


腕まくりをした時にムダ毛が見える

秋冬はほとんど長袖しか来ませんので、腕や脇のムダ毛処理を怠ってしまいます。
しかし、冬でも屋内は暑いくらい暖房がかかっていることも多いので、無意識に腕まくりをしてしまうことがあります。

また、手を洗う時などに腕まくりをした時は、同僚にムダ毛だらけの腕を見られているかもしれません。


急なお泊りデートで焦る

数日前から予定されていたデートなら、事前にムダ毛処理をすることも可能ですが、彼から「仕事が早く終わりそうだから一緒に夕食を食べよう」などと急にデートに誘われたら、とても焦りますよね。

「今日会えない?」と突然言われ、いざ服を脱いでみたらムダ毛だらけで勃つものも勃たないなんて状況になりかねません。


緊急事態にムダ毛を見られることも

怪我や病気はいつ起こるかわかりません。
通勤通学途中に事故などで怪我をして、医者に患部を見せないといけない時に、ムダ毛も一緒にみられてしまいます。
また、会社の行事などで冬でも半袖を着ないといけないこともあるかもしれません。


永久脱毛していても安心できない

ホルモンバランスの変化などで、永久脱毛していても1本だけ長いムダ毛が飛び出ていることがあります。
永久脱毛していても、小まめにムダ毛チェックを行うようにしましょう。


まとめ

秋冬は肌の露出が減るため、ムダ毛処理を怠ってしまいがちです。
しかし怠ったムダ毛は、日常の些細な動作などで同僚や恋人に見られてしまうことも少なくありません。
「長袖しか着ないから」と油断せず、秋冬でも小まめにムダ毛を処理するようにしましょう!

この記事を書いた人

エトウ
エトウ
大阪府出身。自分らしく仕事が出来るようにフリーランスライターになる。
得意ではないが、裁縫やDIYなど物作りが好き。
どこかに女性らしさを置いてきてしまった残念な人なので、リルコノで記事を書きつつ、女子力を身につけていきたいです。
Sponsored Link

こちらの記事も人気です。

Sponsored Link